すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

兄がお引越し…(母と同居)

兄が母のマンションに引っ越して来る。

母がヤバいんじゃないか? と兄妹で話をしてからまだ3ヵ月しか経っていないが…

母の頭の具合

明らかに認知症なんだろうな~って思える症状があるが、病院へは相変わらず拒否ってて連れて行けてない。

  • 物忘れ・記憶違い
  • 動作スピードが遅い
  • 不安と混乱
  • ますます消極的
  • …などなど

少しは活動的になるかと、私の家の庭を【お出かけ場所】と思って誘ってたが、母は楽しくないようで失敗に終わった。

心配して兄が頻繁に来るようになってからは、兄に何もかも頼りっきりで、
もう何も出来ない子供のよう…

少し前に兄から聞いた怖い話
夜中に母が廊下でウロウロしてて、兄が起き出して声を掛けると、
「トイレどこ?」と…

まさかや~!?
まさか自分の母がこうなるとはね~(悲しい現実)

兄が同居

誰にも迷惑かけずに、ずっと一人暮らしをする。
と、かつては元気に豪語してた母が、
今では「お兄ちゃんが居ないと【怖い】のよ~!」とまで言い出すようになった。

私「何が怖いの?
母「何かあったら怖いじゃないの~!
玄関からヘンな人が入ってくるかも知れないし~
火事になるかもしれないし~
私が一人で倒れたらどうするのよ~!

今までは何も不安に思わなかった事が、不安で不安でたまらないらしい…。

で、兄が引っ越しを決めて、もうすぐ引っ越しだ。
(決断の速さにビックリだわよ!)

兄の場所

母のマンションはなかなか広い2LDKです。
そのうちの1部屋(亡き父の部屋)は、もう兄の部屋になってたので、兄の荷物はそこに…
けど、兄が部屋に引きこもっては同居の意味が少ないので…
リビングの一角を兄のワークスペース(パソコン場所)に改装してました。

これで、起きてる間はずっと母と一緒…

今の兄のマンションは、たまに息抜きする逃げ場所としてそのままにして、基本拠点を母のマンションに移動。
だから、ほとんどの大物荷物は置いたままの、【単身らくらくパック】のお引っ越し。

妹としては、兄が一緒に居てくれると安心で助かる。

なんせ、兄の家事スペックは母よりもはるかに高い!
(もう私が母のマンションをコッソリ掃除しに行かなくても良くなるわ…)

料理に掃除に洗濯に…、長年の独身貴族は伊達じゃない!

大喜びな母

お兄ちゃんが来てくれるから、もう何も心配な事が無くて、幸せよ~
と、気楽な幸せ気分な母。

兄の若い頃は結婚しろ結婚しろ!ともの凄い攻撃してたくせに、
今は「お兄ちゃんが独身だから、助かるわ~。」と融通が利く独身息子を喜んでる。

…不憫な兄だ。
…ふと父を思い出す。

自分で家を飛び出したくせに、孤独を嘆いて私の前で愚痴を言い泣いてた父を…。
この頃の兄はとても仕事が忙しく、父を構う暇が無かった事をとても悔やんでた。
だから、母には…って気があるんだろうな~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です