すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

我が庭で過ごす…母の【お出かけ】

母を活動的にする為、うちの庭に誘った翌日…
よく晴れた良い天気の朝になりました。

さてどうかしら? と、母にお伺いの電話を入れてみると…

暑いからイヤ~!

母「今日は暑いから嫌よ~!」と言う。
(…いきなりダメか~)

私「良い天気だよ~、庭にはテント(日除け)あるし、パラソル出すし、暑くなったら家に入れば良いんだし~」と言ってみるが…

もっと涼しくて気候の良い日で曇りの日にする~」と…

これから梅雨に入るし、梅雨が明ければ暑い夏が来る。
その条件だとこの先、お母さんがこっちに来る日は無いわね~。分かった。もう諦めるわね。
と言うと…(売り言葉に買い言葉?)

もう行かないとは言ってないわよ。
じゃぁ、気が向いたら行く事にするから、ちょっと待っててよ~
」と言い返してきた。(まるで子供…)

来るの来ないの? どっち?
って強く聞きたいけど、抑えて抑えて~(深呼吸)。

…車で迎えに行こうかと言ったが、
自分の出れるタイミングでバスかタクシーに乗るからって言うので、
待つことにした。

さて…来るのか?
もし来なければ、やっぱ嫌なんだろう…もう諦めよう。
不安に思いながら庭仕事をしてたら、10時過ぎにひょっこりやって来た。

花壇を…

庭に入り、まだパンジーが残ってる花壇をみるやいなや、
これ全部引っこ抜いて良いわよね?」と、抜き出した。

(あぁ、モッタイナイ…と思いつつ)
はい…どうぞ…お任せします。

土をいじる母は生き生きとしてる気がする。

結構やる気マンマンで、
あれはどこ? これはこう、それはこう!」と私に指示を出す。

が、根をつめると身体に響くし、今後続かなくなるので、
ゆっくりでいいから、休憩しよう♪」と休憩させた。

ご近所さんと…

しばらくした頃、ご近所のオバサンが外で植木をいらってるのが見えたので、
母に「声を掛けてきたら?」と促すと、
じゃぁ、ちょっとだけ…」と出て行きました。

オバサンの母を見て驚く声が聞こえてきて、外で楽しそうな井戸端会議が始まった。

その間に私は、台所に行って飲み物(ミチョ)を用意して、庭にテーブルをセッティング。
外で話してる2人をうちの庭に呼び入れ、座ってもらった。

まぁ、楽しそうに…お庭を眺めて、あ~だこ~だとお昼近くまで会話が弾んだ。

こういう時に飲むのは【飲むお酢】がピッタリです。
みかん味は飲みやすいから、2人とも「美味しいわ~」と気に入ってくれました。

昼ご飯

私達が庭で談笑中の間に、夫がご飯を作ってくれてました。

庭で収穫したインゲンの肉巻き(人参・ごぼうも入ってる)
と、サラダと納豆。

初めは「あんまり食べられないわ。」と言っていた母も、
私達が思ってたよりも、しっかり食べてくれました。

食事をした後、母を車でマンションに送って行った。

初回は成功?

とりあえず1回目、満足そうに帰って行ったので、成功したと思いたい。

10時過ぎから1時半ぐらいまで、約3時間半ぐらいの滞在でした。
有意義な時間になってくれただろうか?

2回目・3回目・4回目…と続けられれば続けたい。
飽き性な母にどうしたら【やる気】を起こさせられるかが、
今後の課題だな~。

やる気~スイッチ、母のはどこにあるんだろう~?
やる気~スイッチ、母のはどんなのなんだろう~?


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です