すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

母の認知症を危惧して、兄妹で密談。

そろそろ本気で母の脳みそが心配になってきた…

認知症かも?

最近、母の認知機能の衰えをヒシヒシと感じる。

最近では↓【牛丼の具】事件。

母が欲しいと私に言ったから、買って行ったのに…
母の《欲しい記憶》がなくなってた。

その他にも…
電話で話した翌日、「昨日は電話なんかしてないわよ」と、
会話の内容まるっと含めて《電話で話した》って行為自体も忘れ去られてた事もあった。

それに加え…
モノの名前が出てこないから、会話がなかなか成り立たない。
あれ、それ、ほら~アレ…」 
全てこっちが察しなければならない。

もはや母との会話は連想ゲームのようで、
母の脳みそが動いてない分、私の脳みそはフル回転だ!

母と兄と私

(80代)の子供は兄と私(50代)。
近くに親戚は無く、母の今後は私達兄妹にかかってる。

が、母からしたら…
私は嫁にやった娘だからって、私はいつも蚊帳の外。

けど、そんな私とその夫が、
ちょくちょく差し入れをし、部屋の掃除をしたり、買い物したり、車を出したり…
(結構よくやってるよな~と自分では思う)

それに加え、遠くに住んでる兄(独身)が、月に一度は母の様子を伺いに母のマンションへやって来て2~3泊過ごしていく。

客観的に見れば、実に恵まれてる年寄だと思う。

密談

その兄が「今後の相談がしたい」と私を喫茶店に呼び出した。
そろそろ兄も危機感を感じたようだ。

会うと、やはり認知症を疑う話…。
母が認知症になったら、どうするか? が議題だ。

まずは、病院に行って診断?

私が少し前、母に認知症の簡易検査(ネット)を勧めてみたら、
もの凄い勢いで「私は大丈夫だから放っといて!」と怒らせてしまった事があるから私は関わらない方が良い。

だから、兄が母と話す事となった。
(母が病院へ行く気になれば私も同行しても良いが、それも母次第。)

もし、そうだったら?

出来るだけ進行を遅らせるように努力してもらう。

サポートが必要になったら?

母は限界まで【独り暮らし(+ワンコ)】でいたいと願うだろうが…。

  1. 私が母のサポートに毎日通う。(車で10分程)
  2. 兄が母の近くに引っ越してくる。(同じマンションの別部屋か近くのマンション)
  3. 母と兄が一緒に暮らす。(母のマンション)

母は、他人に嫁に出した娘の私(ましてや他人の私の夫)と一緒に住むなんて事には、物凄く抵抗すると思われる…
だから、兄は本気で近くに引っ越しを考えてる様だ。

ワガママで奔放で扱い辛い母だけど、兄には一目置いてるので、兄となら住める気もするが、
兄が「出来ればギリギリまで同居は避けたい!」と言う。

まぁね…気持ちは分かる。
(2~3泊も…すごい忍耐力です)

そして、酷くなったら施設のお世話に。
母が制御不可能な行動をしだしたら…仕方ない。

兄が母と話をした結果

さすが悟った坊主のような兄。(坊主じゃないけど)
きっとドーンと重い揺るぎない言葉で、母を諭したんだろうな~。

兄から来た結果報告では…

物忘れが酷くなってきてるのは母も認識してる。
でも、病院に行って「認知症」だと先生に言われたら、耐えられない程に怖い。」と言うので、直ぐには連れて行かず時間を置こうと思う。

そして、認知症にならない為の努力をすると約束した。

  • 友達と積極的に会って会話をする。
  • 活動的な行動をする。
  • 何事も面倒くさがらない。
  • TVばかり見ない。
  • 趣味をする事。
  • などなど…

とは言ったものの、なかなか難しいだろうから、
側で見てあげる必要があるだろうな~

母は真剣に兄の話を聞いてくれたようで、母も頑張ろうって気になってると書かれてました。

高齢独り暮らし

コロナになって習い事や旅行に出かける事がなくなったせいで、
どっぷりテレビ漬けな母になってしまった。

人との会話や意欲ってとっても大事なんだな~と今更ながら気づいた。
病院へ行ってないから診断は下されず、どのタイプなのかも不明だが…

母が【ヤバい】ことは確かだ。
今更なんだけど、母との関わり方を改めなければ…と痛感した。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です