すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

【夫在宅ストレス】はあったのかも?

病気療養してた夫がアルバイトとはいえ仕事を始めてくれました。

ホッとした、安心した…というか、開放感なのか?
気持ちが楽になったと感じます。

ほんと…ストレス度が測れると分かり易いのに…

仕事時間は日によって違うので不規則ではあるけれど、週に5日…何時間かは出かけてくれるので、家に私一人って時間を持てるようになりました。

【亭主元気で留守が良い!】ってホントに見事な標語だわ!と思う。

元気』が鉄則なのよ…そして程よく留守が良い

夫が仕事してる時代…
超忙しくて、毎日終電で帰ってくるし、土日も仕事…
盆・正月も仕事に追われ、たとえ休みだとしても携帯に掛かってくる仕事の電話、そして部屋に籠って仕事仕事…。
…これは程よく無かった!

こんな仕事漬けだった夫が、突然倒れ仕事を辞め、24時間べったり一緒に居るって生活になって2年…。

主人(夫)在宅ストレス症候群
 それまで留守がちな夫が退職などで一日中家に在宅する事で、妻のストレスが増大し心身が病んでいく事。

何でも名前があるもんだ…(夫原病の一種)

それなりに楽しい生活を送ってたけど、留守になると…

  • 気を遣わずに掃除できる。
  • 昼寝も出来る。
  • 友達に長電話。
  • ……などなど。

大した事じゃないんだけど、やっぱ自由は嬉しい。

それに、安心したのか…
夜グッスリ眠れるようになった気がする。
食欲も増えた気がする。(ヤバい)


けど…

私には自由時間だけど、夫は頑張って仕事してるんだと思うと、
何だか申し訳ない気もする。
家には私が絶対居る…つまり夫にまるっきり1人の自由時間はないんだよな~
ちょっと可哀想?

まぁ今までもそうだったんだから、私とは感覚が違うんだろうね~
夫は、部屋に籠ってゲームに没頭してるのが至福っぽいし…

夫のストレス度はわからない。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です