すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
ごはん

「言う事なし」って言われた栄養指導…

先日、夫の病院に行ってきました。
腎臓の検査と診察と栄養指導です。

診察結果

↑物凄ーい心配してたのだけど…

診察で聞いた腎臓の数値は、前回よりも微々っと改善されていて、
悪くなってないから、順調順調。」と先生は言ってくださった。
(良くはならないので、悪くしない事が大事!)

私としては、微々っと改善してるんだから、
微々っとも続けば、良くなるんじゃないかと希望を持ちたくなるけど…
それは無理っぽい。

血圧の為に寝室を変えた事については、とても良いことだと言ってくれた。
高いままの数値が続いてると、薬を足す所だったよって。

栄養指導

毎回、診察が終わってからは栄養士さんとの面談です。

直近2週間の食事内容をまとめた物と血圧と体重変化の表を提出し、
それと病院での検査結果を見て、栄養士さんから食事のアドバイスを受けます。

病院を退院してからほぼ2ヵ月に一度、ずーと毎回見て貰ってるのですが、
ついに…

栄養士さんから「何も言う事がない。」って言われた。

ちゃんと食事されてて文句のつけようが無いので、もう面談されなくても構いませんよ~」と。

けど、腎臓の担当先生の判断で栄養指導の予約が入れられてるので、
患者の方から「もう栄養指導を止めたいんですけど…」って言うもんじゃないだろう?
栄養士さんが先生と話をして、そっちで判断してくれよ~!って思う。

私と夫「先生の判断なので…どうなんでしょう?」としか言えない。

栄養指導が無くなると、医療費も多少は安くなる?…と思うと、
無くなると助かる~。

けど、次の予約はすでに入ってる。

ご褒美ごはん

数値が良くて、褒められたので…
ちょっと気が緩み…

濃い目に【すき焼き】風

小さなホットプレートで、すき焼き風~!
(けど、溶き卵で食べる濃さではなく牛丼ぐらいな味付け)

作りだしたものの…
このホットプレートではなかなか火が通らなかったので、
一旦出してフライパンで煮込んで、またホットプレートへ戻して食べた。



褒められて、気が緩んで食べる。って本来の栄養指導とは逆な気もするけど、
私は「大丈夫」って言って貰えなきゃ不安になるから、やっぱ栄養指導は必要なんだろうな~と思う。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です