すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
ごはん

【うま味調味料】を使って減塩

味の素㈱からのお手紙(株関係)が届いて、可愛い郵便マークにほっこり。

あまり使ってない【味の素】

以前のブログで「美味しい物は旨味成分と塩分で出来ている。」と書いてました。

先日作った「切り干し大根の煮物」は美味しくて、旨味(大根の戻し汁としいたけ)って凄いな~と再認識した。

そして、旨味 = 味の素(うま味調味料)なんだよな~

けど、あんまり使ってなくて、何年も前の瓶がまだ残ってる。

使うのは、卵かけご飯と白菜の漬物ぐらい…だった。
(子供の頃からの習慣的に…)

だって、お料理レシピに【うま味調味料】って見た事無いわ~!

けど、多くの飲食店では当然のようにたっぷり使われてます。

コンソメや中華だし、昆布茶やお茶漬けの素…などなどもね。

化学調味料だと嫌がる人も居るけれど、結構食べてますよ…ね。

もっと活用すべきかしら? と思えてきた。

減塩にうま味

味の素のページで「うま味でおいしく簡単減塩」とのページがありました。

料理にコクと深みを出す「うま味」を足せば、素材や調味料の味が引き立ち、減塩でもしっかりした味わいを楽しめる。

炒め物や汁物・煮物・漬物、そして魚の塩焼きにも…

そっか~、味の素を入れたら、もっと塩を減らしても美味しい!って事だ。

しかし、掲載されてるレシピを見て見ると……思ったより使用量が多いので、
「それは濃いんじゃないか~?」ですけどね。

豆苗(2袋)のうま味炒め

 サラダ油でニンニクのスライスを炒め、香りが出たら豆苗を入れて炒める。
最後に塩1gと味の素10ふり!

10ふり…もは私はふった事のない回数です。

卵かけご飯ですら…1ふりで十分なのに。
(味の素の公式レシピでは3ふり)

さすが、商売上手…!

そんなにはふらないけど…
減塩し過ぎて美味しくないと思った時、ちょっとふると美味しくなるのかな?

うーん。

美味しくないって時はマヨネーズかケチャップかポン酢で…ってのが今の鉄板。
どれも多少の塩分を足してしまうんだよな~。
私はいいけど…夫には味の素?

薄味で美味しければ問題ないんだけど、
美味しいと塩分多かったかも? 
と不安になってしまうのよね~困った問題だ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です