すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

我が家のベッド事情(冬)

12月もそろそろ中盤にさしかかり、益々寒くなっていくこの頃。
朝方「寒っ!」って目が覚めると、…私の左半身に布団が掛かって無かった。

あ~夫との布団の取り合いの季節になったな~と実感した。

セミダブルで寝ている私達夫婦…

この春に息子が巣立って、1部屋空きました。
息子が使ってたベッドは、良いマットレスだからと息子がマットレスだけを新居に持っていき、ベッド本体は残ってたのでマットレスを買い足す事をすれば、夫と寝室を別にすることが出来たのだけど…

夫にそんな気はサラサラ無く、ベッドの土台は当然のように処分となりました。

元息子の部屋は、息子の置いていった大きな机と夫が以前から使ってた机の両方を置いて棚と組み合わせて、物凄いパソコン機器やオモチャに囲まれた基地のようなワークスペースになってます。

帰ってきて見た息子がビックリしてました。
俺…ここで寝てたのに!」って絶句するぐらい…

なので、
寝室は変わらず…

冬の布団一式(下から) 土台はセミダブル

  • もこもこ敷きパッド(ダブル)
  •     私達。
  • 白い掛け毛布(クイーンサイズ)
  • 掛け羽毛布団(ダブル)
  • ピンクの上掛け毛布(ダブル)

と…、土台はセミダブルでセミダブルのマットレスだけど、
上掛けもセミダブルだと流石に取り合いになるし、すき間が寒い…。

私はベッドから落ちた経験があるので落ちない壁側、夫は手前。

真ん中にぬいぐるみを置いているのは、
夫がベッドに入ると、私との間に夫の高さ分の空洞が開く…
そこに入る冷たい空気に耐えれないから、ぬいぐるみで蓋してる。
が、夫が横向きになると、肩幅分の高さの絶壁になり、このぬいぐるみでは穴埋めが難しいけど…
そんな時は、毛布を引っ張ります。(なので大きい毛布)

ベッドを壁にピッタリくっ付けてるから、
私が寝返りして布団を左側に引っ張っても、壁があってひっぱりすぎる事はないが…
夫が寝返りして布団を右側に引っ張ると、縁から落ちる布団の重みも加わり簡単にドンドン布団を右側に持って行かれてしまう。
気が付けば、私の半身に布団が無いって事がおきてしまう。

何とかならないかな~と冬になるといつも悩む。

ベッドを壁から少し離して、掛布団が入るスペースを確保すれば平等になる。」と夫は言うが…

壁との間にすき間があったら、
私の手や半身がはまってしまう…もしかして落ちるかも? 
ベッドの下も一応掃除はしてるつもりだけど、一番ホコリの溜まってる所に私が落ちる…と想像するとあんまり気持ちよく寝れない気がする。

寝相が悪いのよ…私。
よくこんな寝相の私と30年間も狭いベッドで寝れてるな~と感心するけど、
夫はイヤじゃないみたいなので、良しとするか…。


あ、
掛布団の左端を壁とベッドに挟んでベッドを押してしまえば、ひっぱれなくなるかしら?
無駄かもだが、一度やってみよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です