すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

今朝、息子が巣立って行きました。

この1か月…精神的にしんどかった~!

息子が一人暮らしをすると宣言したものの、
外で活動し辛いご時世でもあるし、
コロナが落ち着いた後だろうと私は勝手に思っていた。

けど…5月初め、
GWにマンションの内見に出かけ即日で決めて、引っ越し日まで早々に決めちゃって…
今日5月30日、五月晴れの良き日にめでたくお引越し。

場所は、家から電車で1時間、車でも1時間…って所です。

私のモンモンとした1か月

決まってから1か月間…

息子は、新居にそろえる家具や電化製品をネットで選んだり、買いそろえたり…で仕事しながら楽しそうに大忙し。

私は「あれ要る? これ要る? あ、こんなの必要よ。 こうした方が良いわよ。」と息子がこれから困らないように…とちょっかいを出したくて仕方がないのだけど、
息子には嫌がられるし、
夫には「余計な事するな! 自分で全部やらせろ!」とお説教をくらう。

出来るだけ、口を出さないように…とジッと我慢しようとしても、
実際は我慢しきれなくて結構口を出してしまった…。

心配性の私は、悩み過ぎて…なかなか寝付けない日も多かった。

それに、家の中に息子の買った荷物や片付けた荷物の段ボールが溜まり、狭い家がどんどん狭くなって、圧迫感もあり、精神上、とっても疲れた。

正直、息子の在宅勤務が終わって出勤しだしてからは、朝早く起きるのがすごくしんどくて、息子の引っ越しが少し待ち遠しくもなってたと思う。

独立祝い

せめて、息子の独立祝いに何かしたいと思っても、あんまり余裕のある我が家ではないので、小さい物で…と。

絶対必要であろう物の電気ケトルをプレゼントしてあげる。」と息子に伝えて、息子が選んだケトルの料金を私が払った。

息子の選んだのは、象印の0.8Lの電気ケトル

家と一緒のティファールでも、お洒落でちょっとお高いバルミューダでも構わないよ~と好きなのを選ぶように伝えてたので…私には意外なチョイスでした。

選択理由を聞くと…

  • 倒しても、こぼれない。
  • 蒸気が外に出ない。
  • コーヒー用には注ぐお湯の量を少なく出来る。
  • 保温出来る。

わが家のティファールには無い機能ばかり…冷静な息子です。

ネット購入なので、息子に直に現金を手渡し…
(プレゼントした感じが薄れる気がするけどな~)
息子に1万円渡してお釣りをもらうのもなんだから、太っ腹~と1万円。

ママがプレゼントしたケトルなんだよ~!と使う度に思い出してね!
なんだったらシールでも貼っとこうか?」と冗談を言うと…

遠慮するわ!勘弁して…」といつもの息子の返し。

でも、家を思い出してくれると良いな~。
(忘れるもんではないけど…なんとなく…)

新品でのプレゼントはケトルだけだけど、
家にある物で持っていきたい物が有ったら、何でも持って行って良いよ! と言ったので、

いろいろ…縦型の扇風機、折りたたみ物干し、ラグ、ハンガー、クッション…
いろんな物を持っていきました。
あとで、買い足さなきゃ?って物もあるけど、仕方ない。
トイレットペーパーやティッシュ等の日用品も今日から必ず必要な物なので、少しづつお裾分け。

引っ越し屋さん

独り暮らしすると言っても、家財道具はほとんど新居で買うのだから少ない荷物だと思ってたけど、結構あった。

大きな家具はベッドのマットレスと椅子(事務用のアームチェア)だけだけど、
段ボールが13箱と衣装ケースが2つと布団一式にパソコンとディスプレイが2台。

1.5tトラックと聞いていたけど、明らかに1.5tには見えない大きいトラックが来た。

コロナで自粛の真っただ中で契約したせいか?…ずいぶんお安くて。
汗だくになってトラックに運んでくれる姿に、申し訳ないくらいでした。
心付けは不要だと聞いてたので、ジュースだけ差し入れすると喜んで受け取ってくれたので良かった。

2人暮らしだ…

結婚して直ぐに息子が産まれたので、2人暮らしの期間は短かった。
これから夫と二人暮らしか~

私の両親が2人暮らしになってから喧嘩しまくりで別居したので、
不安はあるけど…

お互いが楽しく生活できるよう、心がけなきゃね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です