すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

家族の手伝いに対価を払おうとする母に(怒)

別居している家族(母)の手伝いをするのに、お金貰います?
家族だろ~
手伝ってと言われれば、いくらでも手を貸します。

喉から手が出るほど欲しいお金だけど、これは受け取れません!

母のベッドを処分

ベッドの高さが高いので以前から不満を言っていた母。

先週、兄が母のマンションに行った時に、母の要望で母のベッドを処分することにしたそうだ。

が、市に粗大ゴミの収集をお願いしても、来てくれる日はまだ先だし、マンションの集積所に出すのも粗大ゴミ収集に近い日で管理人さんに確認してからだというので、
兄から私の夫と息子に…

その日が分かったら集積所に運ぶのを手伝ってくれ!」とお願いされた。

大丈夫だよ~!」と軽く返事した。

運よく収集日が近くて、この日曜日にマンションの集積所に置いてても良いと管理人さんから聞いたらしく、昨日の日曜日に行ってきた。

兄は仕事で来られず、うちの夫と息子と私…で運んだ。
マンションに行って見れば、兄が頑張ったらしくベッドは分解されて玄関に置いてありました。(↑)

なので、マンションの集積所へ運ぶだけ…

部屋からエレベーターまで15メートル程、エレベーターで地下に降りて集積所までは20メートル程の距離を3人で2往復。
重いけど、すんなり終了…。

母はワンコを抱いてついて来るだけ…

御礼を払いたいという母

運び終わって、集積所の前で母が…

じゃぁ、お礼もしたいから、部屋に戻ってお茶でも飲んで!」って夫に言う。

すぐ終わったし、30分無料の駐車場に車を入れてるので、まだ間に合う時間だったから無料のうちに駐車場を出たいので、このまま帰ることを母に伝えると。

お礼渡したいのよ! いくらかでもお金を!」…
それともこの分で今度美味しいご飯奢った方が良い?」って…

……ホント…気分悪い!

この感覚はなんとかならない物かな?とずっと思う…
何度も何度も。

母から見た娘一家

 ・私は娘だけど他人様の家の嫁。
 ・夫は娘を養ってくれてる他人様の大黒柱。
 ・息子は、かわいいけど所詮外孫…

昔の人だからな~

今は距離的に一番近い所にいる私達一家を、
口では「家族だから…」とは言うものの…
たまにあるこんな他人様扱いに家族外宣告されてるようで、私は腹が立って仕方ない。

兄のベッド分解にはお金を払ってないよね? 
払う気さえ起こらないでしょ? ってね。

ありがとう」って言葉だけで良いのに…

そんなに私達が手伝って申し訳なくお金を払いたいと思うなら、
シルバー人材センターや便利屋さんを雇えばいい!

…結局ゴミ集積所からそのまま帰りました。

母のベッド

兄は新しいベッドを探すと言ってたけど…

解体したベッドの木材のうちマットレスの下にあたる横板部分だけをフローリングに直置きして、マットレスを乗せた状態に母は満足しているようでした。

マットレスを直置きするならカビが生えるかも?と反対するけど、
一応板を敷いてるので、次に母が文句を言い出すまで、
私は口出ししないことにした。

折り合いがつかない親子関係

家族として出来る事があればいくらでも協力する。

お金なら…
節約貧乏してる娘の誕生日に、「好きなの買いなさい!」って
千円でいいからくれたほうが何倍も嬉しいわ。
くれないけど…!

すんなり、礼金を受け取れば母はスッキリするのだろう…
でも、他人だと認めてしまうようで、私は断固拒否する!

この考え、母には通じない…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です