すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
ごはん

大皿やめて個別にして欲しい…

うちの夫、料理を出す時は全員分を一盛り(大皿)にして出す事が多いんです。

私と夫だけの食事なら、ぜんぜん平気なんだけど…

母と一緒の昼ご飯

母が私の家に【お出かけ】に来て、お昼を一緒にする事が増えてきました。
もうかれこれ数回…母も少し慣れてきたように感じます。

料理は、私と母が庭であれこれやっている間に夫が作ってくれてます。
そしてオカズは、いつものように1皿に盛られ、
それぞれが手元の小皿に取り分け食べるスタイルで出てくるんです。

私「母が遠慮して食べにくいだろうから、始めから個別に分けて欲しい。」と言ったら…

夫「大皿だと、食べられる量を好きなだけ自分で取れるんだから、残す罪悪感が無くて良いだろう。」と反論された。

…多すぎたら残すって罪悪感は生まれるのは確かだけど、適度な量ってもんがあるだろうに…?

メニュー

お好み焼きは分け易い。
スパゲティはそもそも個別。

↑こういうメニューなら、嬉しいが…

肉団子の酢豚風モヤシとピーマンのナムル

ズッキーニの肉はさみ焼き、ゴボウのゴマ酢あえ

ひとり何個?」って聞くのもヘンだから適当に食べてるけど、
母の箸の伸ばし具合が妙に気になってしまう。

ちゃんと食べてる? 何個食べた?
母はすごく遠慮するから… 私は気になって仕方ない。

そして、今日…。

カレイとゴボウの煮付け

しかも、カレイの切り身は2切れ

夫と2人で食べる食事用に、2切れのカレイを私が買って冷凍してたが…
なんで3人の食事に、2切れしかない魚を出してくるかね~?

お皿に盛る時に流石に気になって、
小皿に分けてた方が…」って夫にこそっと言ったけど、
なんで?」と一盛りにされた。

食べにくいじゃないか~!
取りにくいじゃないか!
これは遠慮するわ~!

いただきます」して最初にゴソッと母のお皿にカレイを1切れ乗せてやりたい気持ちだったけど、そうは出来ず…

食べてね~食べてね~」と言って母に勧めまくり、
1切れの上の半分(1/4)を母が自分のお皿に乗せたのを見た。

私も少し食べ、母にも勧め勧め…、食事が進む。
母は、前もって圧力で蒸したゴボウの柔らかさに感激してた。
他のオカズ(ナスのお浸しや豆腐)も美味しいと食べてた。
食事の後半、母がカレイを取ったのを見たので、またホッとした。

……結果、私は自分の食事に集中できず食べた気がしない。
あ~疲れた。

きっと母も。

弁当風に…

そんな夫に「たまには弁当プレートも使ってみても良いと思うの!」と提案してみた。

うちには2枚ある。

家なのに、気分が変わって嬉しいお弁当風
(何度か使いました)

けど、夫が反論…
あれは、なんだか安い仕出し弁当風で貧乏くさいから、お母さんも嫌だと思う!

えっ? あなたはそう思ってたの?
うん。ご飯が美味しくなくなる気がする。

そうか~?  私はテンション上がるんですけど~

じゃダメ?
うん、使わない!

あ~私の精神安定の為にも、分けて欲しい!と切に願うけど…
私の思惑は通じず、しれっと却下する夫。

どう言えば通じるのか…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. 葉月 より:

    こんばんは。お久しぶりです。
    しかしご主人凄い腕前ですね!ご飯屋さんが出来ますよ!羨ましい~
    ウチの夫もわりと作ってはくれますが、こういう盛り付けのセンスがないんです。
    これは、大皿盛りのほうが映えますね、確かに。
    最初にある程度、お母さまに小皿に取って差し上げて、減り具合を見ながら足して…というのはやっぱりご自分がゆっくり食べられないですよね。でもこの美味しそうな見た目も楽しみながら、ご主人をどんどん褒めてさしあげたら、また気も変わるかも知れませんよ(笑)

    • すえちゃん より:

      こんにちは~コメント有難うございます。
      料理を褒めて頂いて、とっても嬉しいです。
      盛り付けセンスあるかしら?
      定食屋さんみたいなのが理想ですけど、なかなかね~
      手間を増やして夫の作る意欲を削いでは本末転倒なので、
      楽しんで料理してくれるように、褒めまくります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です