すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
ごはん

塩分2g以下で、手抜きしたい時のランチ。

手抜き…ってか、「作るのが面倒臭~い!」って時には、
レトルトや加工食品を使いたい。

でも、【1食あたり塩分2g以下】で…

スーパーで、食品の包装の裏側を見ながら買い物するのだけど、
なかなか1食2g以下で食べられるレトルトや加工食品って少ないです。

レトルトカレー

レトルト食品が食べれたら…とっても楽ちんなランチが出来ます。
けど、たいてい塩分が2g超えてるのよね~。

もちろん塩分を抑えた特別なレトルトはあるけれど、
それらはお値段も特別で普通の倍以上したりするから、我が家は手が出せないわ。

仕方ない…朝や夜の塩分を余計に気を付けるから昼は…って気持ちでレトルトを使ってたけど、とうとう見つけました塩分が少ないレトルトカレー!を。

業務スーパーの
バターチキンカレー

お値段とっても嬉しい、3食パックで198円(1食66円)。

なんと、塩分1.3g

バターチキンカレーは比較的普通のカレーよりも塩分が抑え気味の物が多いけれど、それでも2gを超える物が多いのに…(嘘かと疑う?)
ちなみに無印のバターチキンカレーは、塩分2.1g(350円)

ドロッとカレーではなくシャバシャバカレーで、
お味は、バターチキンカレー…なめらかトマトカレーって感じ? 
カレーのスパイスってよりはトマトソース感が強いと思った。
「クリーミーでまろやかな味わい」って書いてある通り。
塩分少ないって感じも無くて普通に美味しい。

夫は、もっとスパイスしっかりが良いな~とも言ってたけど…
私は、やさしい味で好き。
マッシュルーム(きのこ)やほうれん草を炒めてトッピングしても良いかも…

しかし、3食198円で買える、塩分控えめなレトルトは貴重だなと思う。
また買いに行こう!

冷凍餃子に冷蔵餃子

加工食品の餃子も
塩分が低い。

しっかり味の餃子だけど、実は塩分がとっても低いので、お手軽ランチにとっても便利。(タレを使い過ぎるとダメだけどね。)

上:日本ハム「羽付き餃子」冷蔵
12個で塩分1.9g

下:大阪王将「羽付き餃子」冷凍
12個で塩分2.4g

夫と半分にして食べるので、1人分(6個)だと塩分1g程度って事になる。
私はタレたっぷりだけど、夫は少しにしてお酢だったりスダチだったりで食べてます。

スーパーのセールで買えばお値段とっても安いから、作りたくなーい!って時の為に、ほぼ常備してます。

おまけ…スナック菓子

減塩生活になってから、食事での塩分で1日の塩分量を抑えるのに手一杯なので、スナック菓子なんて全然、まったく買ってませんでした。

けど、湖池屋フライドポテト芋まるごと食塩不使用…てのを見つけて、ほぼ1年半ぶりに買ってみました。

昆布の塩分が少しあるようだけど、塩分0.1g程なので気にしなくていいレベルだわ。

夜、テレビ見ながらポテチって
至福の時間だよね。

塩無し…だけどほのかに旨味…
食感バリバリでスナック菓子食べてる~って感じが嬉しかった。
味変で自分で青のりとかカツオ節をかけるのもアリかもね。



全く、加工食品を使わずに…てのはキツいから食べられる加工食品を探したい。
…お金を出せばネットでいくらでもあるけど、お安くないとね~!



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です