すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

もう家庭菜園は嫌!と思いながら耕す畑。

玉ねぎを収穫した場所の畑…
庭の一画で、本当に狭い所なんだけど、他に使い道が無い場所なので、畑として耕して使っている。

ここに植える夏野菜の苗は既に買った。

なので、早めに耕さないとイケない!

玉ねぎを収穫してから、3日間、私は頑張りました~!
一気にする体力が無くて、休憩しながら…

1日目

まず土を起こす。

前に植えてた玉ねぎの根っこや大根の根っこ…その他の雑草等を大まかに取り除いて、フォークのようなクワとスコップでぐちゃぐちゃに土をひっくり返す。

切れた根っこ等が沢山混ざっているので、神経質に取り除かなくても構わないとネットでは書いてあるけど、一応、取り除くために熊手で土をひたすら引っかき、ゴミや根っこを取り除けるだけ取り除く。

2日目

昨日の延長で、熊手で根っこを取り除く作業から開始。

畑を耕す度に、隣接するお隣さんの生垣の侵入してきてる根っこを、申し訳ないと思いつつ切ってしまうのだが、もう何年も元気に育ってるので、最近はお構いなしで切ってしまってます。

石灰を混ぜ込む

石灰(苦土石灰)
 雨などで酸性になってしまった土に、
アルカリ性の石灰を混ぜる事で、中和し消毒などの土壌改良をする。

バラバラ~と石灰を振りかけ、クワで混ぜて混ぜて混ぜる。
量は、適当…
ph値を計る物なんて無いし…あんまり気にしない。

3日目

畝を作る

ぐちゃぐちゃに土だけのスペースを、野菜を植えれる場所に分けていく。

スコップで、溝を掘って…道を作って…
土を山に積んで行って…

3本の畝作った。

ちょうど人が横たわれるくらいの大きさ…
西洋のお墓みたい~3人埋まってる?って感じだね。

まだ…

3日間かけて、見た目は畑っぽく出来たけど、
まだ畝もしっかり固めたわけじゃないから、雨などで容易に崩れてしまうかも知れない。
脇をスコップなどで叩いて、崩れない様に強くしなきゃいけないし、
肥料を入れなきゃ!

家庭菜園はしんどい。

しかし、疲れた

腰が痛いし、手のひらには豆も出来た。
そして全身筋肉痛…ありとあらゆる所が動かすと悲鳴を上げるみたいに痛い。

……夫は見向きもしてくれない。

畑の作業中、2階の窓からは「どうぶつの森」のゲームをしてる音が聞こえた。
怒りがこみ上げるけど…野菜の苗を買ったのは私。

体調がまだ万全でない夫に「畑仕事を手伝って。」とも言えなくて、
モンモンと作業した。

来年もこんな感じだったら…もう家庭菜園なんか辞める!って思った。


でも、美味しい野菜が採れたら、この辛さを忘れて…
また頑張るのかも~?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です