すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

寒いうちに庭木の剪定…

我が家にある庭木たち…

ネットの育て方では、落葉樹などを剪定するのは休眠期の1月~2月とある。

剪定しなきゃな~と思いつつ、寒くてなかなか出来ず…
昨日は2月の最終日

剪定時期だから

暖かい日になるという天気予報を聞いてたので…切るには絶好の日だわよね。
けど、私は先週あたりからちょっと腰痛気味。

朝、「木を切りたいの…そろそろ剪定しとかなきゃならない時期だし、
遅れると面倒にもなるから。
と一緒に作業してくれる事を期待して夫に言ってみた。

が、「あんまり無理すんなよ~」と、
私の腰痛の心配はしてるようだが、木を切る気はサラサラ無さそうで、
俺は関係なーい!って風な口調と態度。

ん…やっぱり!(想定内と諦める)

じゃ、例年の如く一人でやるか~!と心を決めるが、
夫が居る間に作業して、もし腰を悪化させてしまうと、
ほら~、言わんこっちゃない!」と呆れられるのが目に見える。

けど、私がやらねば誰がやる?
やるなら今でしょ?

なので…夫が出掛けてから、こそっと作業。

マルベリーの剪定

マルベリーは桑の木、本当に【桑】っていう字のごとく、
切っても切っても、「又またまた~」って生えて来る丈夫な木のようで…
今まで私ごときが乱暴に切ってても、枯れずに元気に育ってるから、
もう悩むことなく容赦なしに切る!

丁度後ろに木材を立てかけてるので色が見にくいが…

ずいぶん枝を減らしたつもり…

もっとバッサリ…と行きたい所だけど、夫に内緒の剪定なので、あまり大きく見た目が違ってしまうのもな~と。
バランスを見ながら…悩み悩み。

昨年は、処分してしまうほどにいっぱい実が成り過ぎたので、
今年は、丁度良いぐらいにとどめたいのだけど…

どうだろう?
実がついてきた頃、様子を見て切らなきゃいけないかもな~

他の木も…

背が高くなり過ぎると、どれもこれも私の手には負えなくなるので…
手入れできる高さに調整。

ストロベリーツリー(イチゴの木)
 随分大きくなってきた。
樹形は良いので、上を少し切って背丈を短くしたのと、
混みあった所に隙間が出来るようにしてみた。

月桂樹
 ワサワサと荒れた感じに伸びまくってる枝を、バッサリ!

ジューンベリー
 たくさん収穫したいので切りたくはないのだけど、
どのみち届く高さじゃないと収穫出来ないもんな~と、
少し切った。

シマトネリコ(×2本)
 秋にも切ったが、成長が著しく、元気に大きい。
だがよく見ると葉っぱが茶色く枯れてる枝が何本かあったので、それらを枝の付け根で切った。
そして、横にはみ出し伸びてる枝を切る切る切る~!

片付け

切った後は、ゴミ袋に…。

ピンピンあっち向いてこっち向いての枝のままビニールのゴミ袋に入れると直ぐ穴を開けてしまうので、
出来るだけ短く切って切って切って…ゴミ袋に収めていく。

実に地味で辛い作業っす!
(ハサミの使い過ぎで、いつも手に水ぶくれが出来る。)

そして今朝(ゴミの日)、夫に気付かれない様にこそっとゴミに出した。

***************

なんとか寒いうちに剪定出来て良かった。
私の腰は…
コルセットして慎重に動いてたから今のところ変わりなく少し痛い程度、
この先は酷くならない様に、ちゃんと治るまで安静にします。はい。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です