すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

ピンクのアゲラタムは冬越しさせます


 庭に花壇はあるけれど、物凄~く花の手入れが好きで好きでって訳でもない私。
むしろ嫌いかも‥見るだけは好き。

マンションにいる時はベランダがあまりにも殺風景なので、花好きの母が来る度に花を買ってプランターに寄せ植えをしてくれたが、その後の私の手入れの悪さか…植えた時が一番きれいで段々と枯れていく~という有り様。
私は母と違って花を育てる素質がない…と思っていた。

今の家に変わってから地植えの花壇になると、地植えの丈夫さを実感しました。

ずっと枯れ続けた私の買った花達がなんとも頑丈にわさわさと育ってくれるのである。肥料も物凄ーくあげてる訳でもないのに…
干からびないように夏の水やりだけは大変だけど、ちゃんと育ってくれている。

が、しかし

 育てられるからと言って高級なお花様達を次々に購入できるような予算は我が家にはないので、作った花壇を見た目良く安く維持するのは難しい。

もっぱら手が出る苗の値段は98円以下…
母が一緒にいる時は、少しお高い宿根草を母のカゴに忍ばせます。

手入れがあまり要らないアゲラタムで花壇がモコモコ
しかも、ピンク

何年か前に花屋さんでピンクを見かけて珍しいな~と普通のアゲラタム(青紫)なら98円ところ、ピンクだけ250円!というお値段で少し悩んだが買ってしまいました。

その夏、アゲラタムは挿し木で増やせるので、ちぎってはその辺に刺し、ちぎっては刺し…をしていくと、花壇がピンクでとっても可愛い状態になった。

でも、アゲラタムは寒さに弱いらしく…冬は枯れてしまう~
せっかくの可愛さが勿体ないな~とちぎって鉢に入れて家の中に入れてたら、冬中ピンクの可愛い花が付いたまま…年を越えて、春になって、そしてまた外の花壇に植えることが出来ました。

で、ちぎってはその辺に刺し、ちぎってはその辺に刺し、と花壇の中でクローン増殖をし続けて何年にもなる。
しっかり250円の元は取ってる。

今年も庭で綺麗に咲いてくれた~
そろそろ冷えてきたので子株をいくつか鉢に移しました。

調べると…アゲラタムは冬越しできるけど、安く手に入る花だから手間に見合わないという理由で一年草なんだそうだ。
でも、やっぱりピンクはあんまり見かけない。

***********************************

 他にも増やせたり、冬越し夏越ししたり…
花壇は落ちた種から苗が育ってたりもする。
花壇が安上がりに綺麗に保てるように、日々努力です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です