すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

御嫁入した【オリーブの木】のお礼が来た。

少し前に、うちの挿し木して育ったオリーブの木をご近所さんへ差し上げたのだけど、そのお礼?が返ってきました。(↑写真)

気配り満載

御嫁入のお返しって結納品かしら?
気を使わせちゃって…と申し訳なく思うと同時に、とっても嬉しい気配りにご近所として感謝感激。

朝、電話が掛かって来て…

すえちゃーん、貰ったオリーブの木を植え替えたくて、ホームセンターでどんな土を買ったら良いの?」ってオバサンが聞く。

うーん、簡単になら【果樹の土】ってのが多分売ってると思いますけど…」と言っておいた。

植え替えるんだ~と単純に思ってたが、次の日にピンポンが鳴り…

土、教えてくれてありがとうね~、植え替えれたわ~!
でも私がやったから元気に育ってくれるか不安だけど~(笑)」って。

で、この鉢は立派なモノだからお返しするわね。」って
空にして綺麗に洗った鉢が帰ってきました。

それと、お友だちが越前水仙の球根をくれたのよ! 良かったら半分貰ってちょうだい。」って、沢山の立派な越前水仙の球根も貰ってしまった。

それと~、お父さ~ん!」ってご主人を呼び、ご主人がうちの玄関に土の袋を持ってきてくれました。

いつもすいませんね~」と私に笑って
オリーブの木、有難うございます。育つのが楽しみですわ!」と言って家に戻っていきました。

オバサン「私、土を買い過ぎちゃったのよ~! 他に使い道が無いからすえちゃん1袋貰ってくれる?」って、土まで貰ってしまいました。

あくまで【ウッカリさん】を貫く、オバサンの気配りが大好きです。

植え替えたオリーブ…大きく育ってくれることを祈る!

シマトネリコ

前回オバサンが気になる…と話してたので、その日に挿し木しました。

約1か月…何本かは枯れたけど、まだ生きてる。

木の挿し木は根が出るまで相当な時間がかかると思うけど、シマトネリコはどうかしら?
新芽がドンドン出てくるようになったら、成功かな?

オバサンの所に御嫁入出来るまで育つと良いな~。

越前水仙

せっかく頂いた越前水仙。さて…どこに植えようか?

越前水仙(日本水仙の一種)
 日当たりが良く、水はけの良い土を好む。
 9月下旬に植え付け、11月~4月に花が咲く。
 育てやすく、ずっと植えっぱなしでも大丈夫。

前の住人の…なので、名前は分からないけど、
うちにも既に水仙っぽい花がある。
(日陰の場所で野生化してる)

越前水仙は、日当たりの良い場所の何処かに…うーん。
もう他のモノが植えられなくなる場所と思うと、少し悩む。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です