すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

【謎の木】撤去後の土の処理…

花壇に植わってた多分柚子らしきミカン系の【謎の木】を掘り上げて、
新たな植物を植えられる場所に…

って、先は遠そうだけど。

木の撤去後

不織布ポットの中の土を出しただけでも、相当な量の土。

ん~コレは大変だ~!

ポット鉢の土

捨てられるんなら捨てたいけど…捨てれないから再利用するしかない。

フルイでふるって、分けていく。

  • 赤玉土
  • 根っこ

植えて7年も経つのに、赤玉土が結構そのまま大量に残ってました。

そして、虫は全然いなかった。ミミズも全く。
(良いのか悪いのか?)

土の善し悪しなんて分からないけど、もう7年も前の土なんだから当然【悪い土】だわな~。

しかし、量が多い!
それに、フルイが荒い目のしか無いので、スルーする根っこも多く。
ミニの熊手で、土をまさぐって絡む根っこを取るって、キリの無い作業を続けて…
「つかれたよパトラッシュ…」

土の再利用

赤玉土はさておき、ふるった細かい土は…

土の再利用

  1. 土を消毒する
  2. 土に栄養を加える

新たな植物をちゃんと育てたいなら、やらなきゃダメなのよね…

↑最近の私の先生はYouTube。(by カーメン君ガーデンチャンネル)

手っ取り早い消毒方法 … 薄めた木酢液を土に湿らせ、ビニール袋で密封すれば2日で完成らしい。

木酢液は家にあるし、2日で消毒できるなら助かるわ~♪

ザっと適当な量づつ入れて、12袋

2日…。
念を入れて、もうちょっと長めにしても良いかな。

花壇

さて、再生させた土を戻す花壇の現状は…。

鉢を掘り上げた後の大きな穴がポッカリ。

穴の周りには、隣のローリエからはみ出てる根っこや、どこから伸びてるのか分からないような根っこが、絡みまくってる。
(左隣のゴーヤ? それかアジサイ? 遠くの植物?)

これらを切ると、周りの植物が弱る可能性があるかもだけど、
大事に残すハズも無く、容赦なくブッチンブッチン!

そういえば…ゴーヤがそろそろ終わり時期かも?
撤収した時に一緒に耕して土づくりかな~。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です