すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

【謎の木】の撤去…不織布ポットを掘り上げ。

撤去する事に決めた庭に植えてた【謎の木】…たぶん柚子だと思うミカン系の木の幹を、掘り上げました。

木を抜く…1日目

大きい木なら、業者さんにお願いしてショベルカーとかでやる作業なんだよな~。

うちのは、まだ小さい木だし、不織布ポットに植えて埋めているから、
自力でも出来るハズなのよ。

…けど大変。
小さいと言っても10年以上の物で7年はココに植わってる。
(成長が遅いのもあるが、伸びないように剪定してた)

まわりをぐるっとスコップで突き刺し、根を切ってどうにかグラグラさせるところまでいったが、
真下に伸びてる根まではスコップが届かなくて、なかなか土から切り離せない。

必死に頑張って夕方になり、暗くてタイムアップ

木を抜く…2日目

夫に、木を抜く作業が大変だと話すと…
お前なんかの力で出来る訳ない!  もっともっと周りを掘って掘って繋がってる根をハサミで切っていかなアカンわ!

と言ってたので、手伝ってくれるかと期待したけど…
私が作業してても、様子見にも出てこない。

『なにくそ!』って思う気持ちだけが私を動かす。
(腰痛で…必死)

スコップで周りを大きくえぐり…
足で幹を踏み倒して根っこの下をハサミで切る!切る!切る!
(人にお見せ出来ない体勢ですわ)

…抜きました。

やった~!
どうだ~このやろ~!」って一人で達成感に浸りました。

根に絡んでる土を、ハサミで根っこを切りながら落として、
幹を普通ゴミで捨てられるサイズに切り、ゴミ袋へ。

不織布ポット

木を抜いた跡。

根っこだらけだけど、スコップで土を取り出して軽くしてから、力任せにポットの縁を持って引っ張ると、
ブチブチブチ~っと根っこが切れて、土から剥がす事が出来た。

側面は細い根が貫通して絡みまくってる。
が、底はしっかり丈夫で貫通してない。

この木の貫通してる根が細いままだから、私でも取り出せた。

根っこを慎重に取れば再利用できそうだけど、今のところ次に使う予定は無いので、サヨナラ~しちゃいます。
ぐるっと丸めて普通ゴミで捨てれるのも便利だわよね。

うちの庭木のほとんどは、60cmと70cmの不織布ポットに植わってる。
(中には太い根がはみ出て育ってる木もアルけど…。)

早く大きく育ちすぎるのを抑える効果もあるので、
業者さんを頼らず樹木の自力管理を目指すなら必須アイテムかも、と私は思う。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です