すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
未分類

食物繊維のおかげで快便生活(私の場合)

長年便秘体質で大変したが、今年になって【食物繊維の粉】を取るようになってから便秘とおさらばな生活が続いています。(笑)

そろそろかな~?と感じてトイレに座るとスルスル~といい感じのバナナ型が出て来てくれるんです。
これぞ快便…こんな簡単に出るなんて、前の私にはあり得ない事でした。

これまで、乳酸菌やマグネシウムや便秘薬やマッサージ…イージーファイバーなども試して来たけれど、始めは効く効く~って効果も始めだけで長続きするモノにはなかなか出会えませんでした。

それが、今年に入って食物繊維の粉を飲み始めて変わりました。

あれからデキストリンだけでなく、イヌリンも買い足し、より快適に…。
だんだん身体も慣れてきたのか、今では毎日ほぼ同じ時間にバナナ型。

デキストリン … トウモロコシのデンプンから抽出の水溶性食物繊維。
 食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑制する効果があるなどで、トクホに指定されてる。 

イヌリン … 菊芋やチコリから抽出の水溶性食物繊維

両方とも、糖尿病とかにもいいみたい…
(糖尿な母に教えてあげたいけど、怪しい白い粉だと判断されるのがオチだもんな~)

なにより、腸内環境を改善してくれる(整腸作用)。

デキストリンよりもイヌリンの方が食物繊維の効果が高いらしい。

が、温度によっては少し溶けにくく…
少し甘い味があるそう…

なので、朝のコーヒー用

私の摂取量(各スプーン1杯)
 朝のコーヒー(紅茶)に、イヌリン。
 昼食と夕食のお茶に、デキストリン。
 時たまのお茶などに、デキストリン。

スプーンはコラーゲンについて来たスプーンで、同じような白い粉だしコラーゲンと同じで5gぐらいかと思ってたが、計ってみると違ってて…

  • デキストリン 7g
  • イヌリン   9g

でした。(違いにビックリ!)

私は1日にイヌリン9g、デキストリン14gを取ってる事になる。

限度量は人それぞれらしいが、
デキストリンの袋には1日あたり5~10gを目安に…
イヌリンの袋には1回あたり5~20gを目安に…
しかしあくまで目安で、下痢にならない限り害はなさそう。

私は両方だし…取り過ぎ?かと思うが、
下痢にはならず適度にバナナな快便なので、私がバナナ型を保つにはこの量が必要なんだと思う。

デキストリンの方が無味無臭で手軽に使えるので、2キロで買いました。
大きい袋で使い切れるかとビビったけど、楽勝…。

今日と明日(21・22日)はAmazonプライムデーで値段が下がってる…。
ストックにとポチっ

いつもは、節約節約とお金を極力使わない生活をしてるけど、
便秘解消の為ならば…惜しみなくポチポチですわ。

痩せる…とのレビューもありますが、
オヤツの食べ過ぎかな~? 私は痩せませ~ん!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です