すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

押し付けられた…電気圧力鍋。

母が昨年、テレビショッピングで購入した電気圧力鍋。
喜んで買った母ですが、実際使おうとすると母には難しかったようで…?

一度は、泊りに来てた兄と一緒に豚の角煮を作ったらしいが、
それ以降使わず…?

まだ購入から1年経ってませんけどね。
いつかこうなるとは予想してたけど、意外と早かった。

先日、母のマンションにご機嫌伺いに行くと、
母「コレ…もう要らないわ~ 持って帰ってちょうだい!
あなた要るでしょ~、○○さん(夫)だったら上手い事して美味しい料理を作れると思うわ!

正直要らない…私は全然欲しくない。

私「私も使わないかも~。他に渡せる人がいるなら譲ったら~?
と言ってみたが、
あなたが要らないなら捨てても構わないから持って帰って!」と、
私が受け取る以外の選択肢はない。

次テレビショッピングで欲しい物があったら、一旦私に相談してね!」と言ったら、
もうこんなの買わないわよ~!」と断言する母。

私の言いたいことは通じてないかも?
少しはテレビショッピングに懲りてくれたらいいのに…。

家に帰ってキッチンに置いてみた。

でも出していたくなくて…
私がカウンターの下の棚に仕舞おうとしたら、
夫が「下に仕舞ってしまうと、絶対出さなくなるから、勿体ないだろう!」と言い、カウンターの上に置き直す。

うーん、可愛くない!
私的に、こんなの嫌~!って思うけど…
夫は使う気マンマンみたい。(趣味は料理だから)

どうせ置くなら…って検索しちゃうけど、後の祭り。
貰い物に文句は言えないものね~

……
見れば見るほど圧倒的に…可愛くない!(心の声)
欲しかった訳じゃないのに、置かなきゃならないのか…

しばらく置いて、いくつか料理を作ってみて…
母に作った料理を持って行ったりして…
試してみて…
夫が飽きて、母が忘れた頃に処分しよう!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です