すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

ひそかな夢が遠のく…隣家のリフォーム

お隣さんがリフォーム工事を始めるそうで、「迷惑をかけますが…」とわざわざお詫びの電話をいただきました。

お隣さんは、もう80歳をとっくに超えたご夫婦で子供無し。

奥さんは、そろそろ腰が曲がって来て、歩くのも大変そう。
ご主人は、まだお仕事されてますが、ヨボヨボ感は否めない。

………そろそろ家を売られるかも? と思ってたくらい。
でもリフォームされるので、その気は無さそうですね。

ホッとしたような…残念なような…?

隣の土地は借金してでも買え

これって、ことわざ?何?

正直…買えるお金は無いけど、
新たな知らない他人が来るよりも、借金できるなら借金してでもうちで買いたい。
もし買えたら~駐車場を広げて~出来れば家を建て替えたい!
と、ひそかな私の夢。(夢です)
宝くじ、当たればね~!

反対側の隣の人が買うなら、それも良し。(いい人なんで。)

遠くの親戚よりも近くの他人

会えば挨拶に少しの会話もしますけど、踏み込んだ話はしたことないので、上っ面だけのご近所付き合い。
でも、なんせ高齢になられてるし頼りになるお子さんも居ないので、
ご近所として心配ではあります。

車のトランク開けっ放し事件

お隣の車の後部トランクが開いたままでライトが点きっぱなしになっているのを、うちの夫が夜10時頃に気が付いた。
どうやら、トランクから荷物を出して家に入ってそのまま…。

遅い時間だけど、このままではバッテリーがあがってしまうかも? とピンポンして声を掛けました。

インターホンに出た奥さんは、聞こえ辛いからと玄関に出てこられ、説明すると驚いて何度も私にお礼を言ってくれました。

そして、そそくさと家に入った私を追って、すぐに我が家のピンポンが鳴り…
ご主人が「気づきませんでご迷惑をおかけしました。教えてくれて有難うございました。」と丁寧に挨拶してくれました。

多少、ボケて来てるかも? と心配になる。
これが身内なら、そろそろ免許返納を勧めてるかも。

回覧板をまわしたり、ゴミ当番のお手伝いをしたり…
些細なお手伝いをたまにすると、物凄い丁寧なお礼と褒め言葉の嵐。

そして、たまに高価なお裾分けを頂くことも。

逆に申し訳なくて、お礼を言われるような事を避け、少し距離を置きたくもなる。

私に出来る事なら気軽に手伝いたいとは思っているが、ご丁寧過ぎるので多少ウンザリ。

今後のお付き合いどうなっていくのかな~?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です