すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

母が…ボケてきたかと本気で心配になる。

物忘れ】・【出来ない事】が多くなり、総じて【意欲】ってモノが減ってきて、老けてきたな~と感じる私の母。

知らない」…「言ったよ
そうだった?」…「こうだったよ

なーんて会話は既に日常茶飯事だったが、この間は母の勘違いで冷や汗が出た。

金貨…

何かの会話途中で、母が金貨(純金コイン)を私の息子に渡したと言ったのだ。

私「えっ? そんなの聞いてないよ?
母「あなたには言ってなかったかも。財産になるからコソッとあげたのよ~
息子からも聞いてないけど…」って言うと
そら、あなたに言ったら取られるから黙ってるのよ!

と、もっともらしく間違いなく息子にあげたと言い張る母。
そうなのか~? と半ば信じて、後で息子にラインで確認した。

私「あなた、おばあちゃんから金貨(純金)貰ってるの?
息子「えっ? そんなの貰ってない。
ホントにホント?
ってか金貨なんか見た事も無い。

これは、えらいこっちゃ~!
母は、いったい幾ら相当かは知らないけれど、持ってた金貨を息子に渡したと思い込んでる…

旧札なら…

息子が小学生の頃、母から古いお札を貰った。(記念に…って)

子供の頃は私が預かってたけど、確か高校生あたりに息子に渡したが…、部屋を片付けてるとまだ家にありました。

だって…使うに使えずのお金を持っててもね~
私だとかろうじて懐かしさも沸くけれど…興味が無ければタダの紙きれですもの。

旧札(合計21,600円)なら貰ったが、
金貨となると価値としては凄い(想像)だろうし、どっかいった~(行方不明)は済まされなくない?

…いったい、金貨はどこ?

金貨の行方

手っ取り早くに聞くのが一番。

私「お母さん、持ってた金貨を息子に渡したって言い張るんだけど、息子は貰ってないのよ! 
兄ちゃん金貨知らない?

兄「知ってる…、母の金貨は銀行の貸金庫に入れてある。
何で渡したと勘違いしてるのかは分からないが、今度、母と一緒に銀行に行って見せて確認させるよ。

と返事が来て、
昨日…何枚かの金貨が映ってる写真が来ました。
(国の記念金貨とか、メイプルリーフとか四角いのまでも…)

うん、もし息子に渡ってたら、私が取り上げて、とっくに売り払ってるね…。
その点では、母の考察は正しい。

復活を望む…

コロナのせいで引きこもってるから…本当にボケてきたのか?
と不安に思ってしまう。

引きこもり好きな私とは違い、とっても社交的な母だっただけに、コロナの影響は大きい…。

そろそろ習い事(フラダンス・ヨガ・陶芸・コーラス…などなど)も再開されてるだろうに、
母はまだ動かない。

活動的になれば、頭もそれなりに活性化されると思うのだけど…
母の【意欲】は復活するのかしら…復活して欲しい!

意欲 … 自分から積極的に何かをしたいと思う強い気持ち。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です