すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

隣家の庭仕事を安請け合い…

梅雨の晴れ間…
「降る…」という天気予報を観るが、我が家付近は雨が降らず…

夫と庭であれやこれやと動いていたら、お隣のお婆ちゃんが出て来て…
最近の庭の花や作物の収穫の話や世間話などをしているうちに、家の裏の雑草を取ってほしいと頼まれた。

夫「やれる時はやるよ~ご近所だし、お互い様だよ。
私「うんうん。」 と安請け合い…しちゃった。

天気も良いし…お昼ご飯を食べた後、早速やろうとなりました。

この状態…

段差の上だし、まだまだ元気とはいえ年寄りには危ないわ~
ましてや1人でなんて危険でさせられない。

夫がカマで大まかに刈り込み、後ろから私が手バサミで細かいのを切り、溜まった枯れ葉などを袋に集めていく。
夫の落とした雑草や竹・枝は、お婆ちゃんが段の下で袋に詰めていく。

途中、お婆ちゃんが、夫にはお茶、私にはジュースを持ってきてくれた。

約2時間後…

写真では見えない向こうの方までずっとと範囲が広いので、
今日は足元近くを掃除するだけで、汗だくでヘトヘト…。

私は、ハサミを持つ手が痛くて痛くて、水ぶくれも出来た。

ゴミは、45Lのビニール袋で12袋にもなった。

ありがとう、すごくスッキリしたわ~」と言いつつも、
大きく育ったツツジに名前の分からない木々たちが、まだワサワサと茂ってるのを指して、
スッキリと丸坊主にして欲しい!」というお婆ちゃん。

また今度ね~」と言って終わりにした、疲れた…

すると…家の中からお金を持ってきて、今日のお礼だと渡そうとするので、お断りするが、

シルバー人材センターにでも頼もうかと思ってたのだから…」って、
どうしても受け取って!」と1万円渡そうとするお婆ちゃんに

じゃあ、ご褒美に1回外食に行く金額で、3,000円だけ貰うわ!
って言ったのだけど、それでは少ないからって…
……5,000円貰ってしまった。

先に家の中に戻ってた夫に、やり取りを報告すると、
あ~あ…とお金を受け取った事に少し嫌な顔をしながらも、断り切れなかったのも分かってくれた。

でも、お金受け取ってしまったからには…
早いうちに、ツツジなどの木の剪定しないとな~と思ってしまう私。

貰った5,000円で、剪定用のハサミでも買おうかな…大きいヤツ。

しかし、疲れたので…
しばらくは梅雨らしく雨が続いてくれないかな~と思う。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です