すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

マルベリーの剪定と菜の花畑

去年、使い切れないほど豊作過ぎて困ったマルベリーの木、今年は勿体ないので小さくしたいと思い、剪定する事にしました。

去年の姿…

鈴なりの実

黒く熟していく実が毎日毎日ボウル一杯ほども採れ続けて、
友達やご近所さんに分けて、
ジャムも沢山作ったし、酢漬けも酒漬けも作って…
すっかり食べ飽きてしまって、
そのうちジャムにする為にって冷凍も沢山したけど、結局捨てた。

剪定は、
ネットで見てみると、春になる前ぐらいが最適のようだし、
マルベリー【桑】って漢字のごとく、「又またまた~!」ってぐらい枝がどんどん増えるほど強い木なので、要らないと思った枝はどんどん切り落としてOKだと、読んだ。

バッサリ!
としたい所だけど、悩みながら…
ノコギリでギコギコ…

前と後…うーん。

あんまり変わらない?

本数的には大分切ったのだけど…

真ん中の太いのをもっと短くするべきかしら?
葉っぱが大きくなるにつれて、凄い勢いで枝が伸びていくのよね~


小松菜です。

食べずに残ってた小松菜が、菜の花に成長しました。
もうしばらくこのまま置いて、黄色い花を楽しもう!

もう少し暖かくなったら、
畑を耕して、次の新しい種を植えよう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. じゅんひぐ より:

    「挿し木」にチャレンジしてみたいので、剪定枝を1本譲っていただけませんでしょうか?

    • すえちゃん より:

      申し訳ありません。
      枝は処分してしまいましたし、お譲りするのは難しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です