すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

レタスの水耕栽培…苗をカゴに移植。

家の中でレタスが採れたら嬉しいな~と私の節約根性から始めてみた水耕栽培。

スポンジに種を植えて(置いて)、芽が出てスクスク?育ち…
カゴに入れても良いのかな~ってぐらいになりました。

って、あれから約3週間も経つから、育ちがちょっと遅いかしら?
うちのレタスちゃん達は大器晩成型かもしれない…

やっぱ光が少ないのかしらね~?

お手本は↑こちら。

100均で揃えた栽培セット

アルミシートとプラコップは既に持ってたので、440円!

ほぼ、お手本の通り…

  1. カゴにネットとキッチンダスターを敷く。
  2. プラコップの底に合わせて穴をあけたアルミシートを敷く
  3. 底をくり抜いたプラカップを置く。

水切りカゴにプラカップを並べると、4×3の12個も置けた。
欲張り過ぎかしら?
けど、スカスカだとコップが不安定になってしまうから~。

レタスを、お茶の紙パックにスポンジごと入れて、プラコップの中にセット。

底に水があたるぐらいに水(液肥入り)を入れて、セット完了。後は、成長を待つばかり…(毎日水やり。)

いつ、食べられるんだろう~?

そして、1セットだけでは淋しいから、時間差でもう1セット(カゴの上下220円)買ってこようかなと思うが、
失敗したら勿体ないしな~と悩む。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です