すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

コピシングした【ユーカリの木】に新芽が…

先月(10月)、ダメもとでバッサリと切ったユーカリの木に、新芽が出てきました。

寒いというのに、すごい生命力です!
(生えて来るとしても春になってからだと思ってた…)

コピシング … 木を根元近くでバッサリ切って再生を図る事。

切ったのは10月初めで、冷えて来てた頃だったから木を切るにはダメな季節かもしれないな~と
半ば枯れるのを覚悟してたけど…

切り株にちょろっと緑色が見える。

切ってからまともに水もやってないし、ただ放置してただけなんだけど…
強い~

普通に生えてた時は上ばっかりに伸びて伸びて、
下の方なんかに新芽はまったく出てこないというのに…
切ると生えるとはね~。

ユーカリの木の伸びるスピードはホントに凄くて、うちにある木の中ではピカイチ!
あっという間に伸びる伸びる…

そのせいかネットで調べてると、毎年コピシングって人も居られるようです。

それも良いかも…

春からどんな樹形で伸びるのかが楽しみ。
不細工になったら、また切れば良いんだもの。

あ~安心した♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です