すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

木製デッキのお手入れ

わが家には、手作りで作った広すぎるデッキがあります。

手作り木製デッキ

5・6年前に家をリフォームした時に、庭の一部をデッキにしました。

ぐるっと、正面玄関脇から庭の表側と家の側面全部。
家の掃き出し窓から同じ高さで出られるので物凄い楽だし、デッキにテーブルや椅子を出してくつろぎのスペースにもなるので、作って良かったと思っているのだけど、広すぎたかな~とも思ってる。

普通のホームセンターで沢山売られてる安い2×4材(1本350円位?)にペンキを塗って作った自作です。
こんな広いデッキを業者さんに頼むと一体何十万円?と想像もできない位のお金が掛かると思いますが、うちのは幾らだったかな~?

10万円もいく?いかない? ってぐらいの安さだったと思う。

メンテが面倒

雨ざらしのデッキなので、防腐・防虫・撥水のペンキを定期的に塗らなくてはいけない。

夫はデッキを作ってくれたものの…メンテナンスはなかなかしてくれない。

これまでも…夫の仕事の休みの晴れた日を狙って、
私が「そろそろデッキのペンキを塗ってくれる~?」と言ってみても、

夫「今日は良い天気だからどっか行こう!」と言うか、
夫「今日は疲れてるから、休ませて!」だったり、
夫「今日はそんな気分じゃない…」とか、
夫「明日は雨らしいぞ~!」……

…やる気が全くないようで、私はいつしかお願いするのを諦め、
平日ひとりで作業する。

毎年、寒い冬が終わって、暖かくなるこの時期になると…

ペリペリと…
ペンキがめくれる。

 木の表面が、寒さ暑さで木が収縮と膨張をするため、塗り重ねて来たペンキが剥がれてくるみたい。

ある時、ペンキ塗る時は表面を濡らした雑巾でざっと拭き掃除するだけで、ペンキを塗り重ねていた私に、夫が…

夫「やすりで削ってからペンキ塗らなきゃ~!」と文句を言った。
私「じゃぁ、やってよ~!」と言っても、してくれた事は無い。

今日は良い天気

朝ごはんを食べて、夫はいつも通りに自分の部屋に籠った。

私は、朝食の食器を片付けて、洗濯機をまわして、掃除して、布団に乾燥機をかけて、洗濯物を干してから、庭へ出る。

作業前…

紙やすりで
ゴシゴシと擦って滑らかに。

広いデッキの中で、こうなってる場所が点々と沢山あるので、紙やすりでゴシゴシと擦る作業だけでも結構な時間が掛かった。
庭に響きわたるゴシゴシ音(ジャリジャリ・ザーザー?)は庭に面してる夫の部屋にも聞こえてるハズだけど…

紙やすりで擦るだけで疲れてしまったので、ペンキを塗るのはまた今度…

けど、擦って剥げて木がむき出しなのは、具合が悪いかな~と
その場所だけ所々にペンキを塗りました。

とりあえず
遠目には目立たない。

今日は、これで作業終了。
次、気が向いた天気のいい日に、雑巾がけして、全体にペンキを塗ろう。

褒められるのは…

ご近所さんやたまに来るお客さんは必ずってほどに、庭を褒めてくれる。

そして、「ご主人凄いですね~!」と夫をべた褒め。
まぁ作ったのは夫ですからね…

綺麗にしていて維持するのも大変でしょ~」というお客様に
夫はいつも
いえいえ、大した事してません~放ったらかしですよ~」と答えてご満悦。

横で、私は苦笑い…
本当に【大した事】してませんもんね~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です