すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

花壇の縁の作り直し…続き

夫がなかなか作る気になってくれなくて、私が作業を進めてた花壇…
仕上げは夫にお願いして、夫も「わかった」と言ってくれたのに、
あれから何日・何週間経っても、夫は動かない

催促すると機嫌が悪くなるので、『ゆるーいお願い』程度にとどめてたけど、
ゆる過ぎた…?

息子にお願い

中途半端な姿のままではあまりにも見苦しいので、本格的な冬が来る前に何とかしておきたかった。

夫がその気になって動いてくれるのを待っていたが、無理そうなので…
土日帰って来てた息子にお願いして手伝って貰いました。

私と息子が庭で作業してても、夫は部屋に籠りっきり…
『勝手にしろ!』って感じ?
意地になって動かないのかも…?

花壇の縁に木材を

前回は…ボロい木材を取り除き、新たに丈夫なあぜ板を土を抑えるために立てた所までしてました。

棚などを解体した時に出た木材(1×6材)の先をノコギリで斜めに切って尖らせ、ペンキを塗って、適当な間隔で杭として土に打ち込んだ。(結構深くしっかり)

杭に横木をネジで固定する。

横木に使った木は、去年家の壁を壊した時に出た木材と剥がしたデッキの使えそうな所の木材。
(使える物は再利用)

長さのあるネジを入れるのは力がいる仕事(電動ドライバー)なので、息子にして貰えて助かりました。

横木3枚であぜ板がちょうど隠れる高さです。

一番下に少しすき間があるので、下草に玉竜(リュウノヒゲ)で隠していこうかなと考えてます。

直接土に木の杭を打ち込んでるので、またそのうち腐るだろうと思うけど、
仕方ない…。
何年か周期の作り替えは覚悟の上だと思ってるが、次は出来るかしら?

…私一人で庭の管理は流石にしんどいわ~!

夫のやる気 カムバーック と祈ってる。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です