すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
買い物

電話機を買いました…ポーズ機能って必要なの?

約10年ぶりに家の電話機を買いました。
家の電話機なんて、昔昔のシンプルな電話機ならまず壊れる事なんて無いと思うけど、
うちのはコードレスだからか? 不具合だらけ…

今や、家の電話なんて電話番号を書類に書く為だけにあるようなモンだけど…
無くす訳にもいかず。
全く使わないか?っていうと、それなりに使ってる。

時計としても使えてて、
とっても気に入ってた
シャープのインテリアホン

何故か、音量の調節がダメみたいで、
この間、ご近所のオバサンから電話が掛かってきた時、電話に出ると…

もしもし。」と普通に応対したが、
もしもし…もしもーし…もしもし? すえちゃん聞こえてる? あれ?
もしもーし。聞こえてますよ! もしもし~!」って大声を出しても向こうには聞こえてない様子で…そのうち切られてしまいました。

すぐさま、私の携帯が鳴り…
ゴメンね~家の電話に掛けたんだけど、歳だから間違えたみたいなのよ~。」……
間違えてません、うちの電話がオカシイんですゴメンなさい…と謝るのはこっちなのだけど…説明が難しくて言えずじまい…。

こっちから掛ける電話でも、
もしもーし、お電話遠いようなんで…もう少し大きい声でお願いします。」と言われることも、
そして必死に大きい声で話してると、だんだ調整が効いて聞こえるようになる。

コードレスだから、ダメなのかしら~?とも思うけど…
電話機としては電話出来ないと困るので、買いました。
でも買ったのは、またコードレス

ぐるぐるコードの有線が間違いないと分かりながらも、
通話中にその場所から離れられない不便を想像すると、嫌で嫌で…

今度のは、パナソニックVE-GZS10DL-W

ヤマダ電機で、店員さんに交渉してネットの最安価格にしてもらい、10%のポイントを付けてもらった上に株主優待で2500円引きと持ってたヤマダのポイントを引いて…
4,000円ぐらいで買えました。

帰ってからは
説明書と『にらめっこ』

難かしい…

使えるようには簡単につなげるだけで、使えました。
とりあえず、元の電話に記録されてる電話帳を新しい電話に移し替えなければならない。
(自動で出来るハズもなく手動)
元の電話の電話帳の電話番号を紙にすべて書き出した。

登録しようと説明書を読むと…

184や186など、構内交換機に接続時の外線発信番号を電話帳に登録する時は、外線発信番号のあとに【ポーズ】を押し、電話番号を入力してください。

とある。
うちは、回線を非通知で契約してるので、お友達や知り合いの番号にはあらかじめ「186」も一緒に登録しているが…【ポーズ】って何だ?

確かに、登録する時の画面には【ポーズ】ボタンてのが表示されてる。

【電話専門用語】によると
ポーズ機能とは … 番号発信待ち動作を行わせる機能の事。
         (時間的に3秒程度)

今まで、そんなの無かった…(知らない)
186①②③④⑤…と直に番号をならべてたけど、最新の電話機だと間に【ポーズ】 
186△①②③④⑤…って△3秒?待たないとダメなのか?

試しに登録して、登録した電話帳を使って電話をかけてみた。
ピポパポピポポ…?って発信音が全然しなくて、
………あれ?通じてる?プッシュしてる?って不安な無音時間が10秒ぐらい続いた後に、
プルルル~プルルル~…」呼び出し中の音が聞こえた。

とりあえず、電話は通じたが…
意味不明な【ポーズ】機能、ポーズ無しで電話帳を登録したら通じないのだろうか?
……ま、無意味な実験はせずに…すべてに【ポーズ】を入れて電話帳を登録した。


ただの電話機が…難し過ぎる! と感じるのは私だけ?

便利に使える機能がいっぱいあるのは有難いが、
使えるか? 
慣れるまでは説明書はいつも手の届く場所に置いて…
けど…説明書が読みにくい!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です