すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
買い物

低コストなお肌のお手入れ。

無職なんで、できるだけ節約生活。
できるだけ私にかかる維持費も少なくしたい。

しかし、それなりに化粧品には気を遣わないと…って歳なんですよね~。

化粧品の値段

うちの母は、高価な化粧品が大好きです。
というか、高価じゃないと効果が無いと思い込んでます。

私が「化粧水は安物でもタップリ使うと良いのよ。」と言うと…

私はあなたみたいに若くないんだから、高い化粧品を使わなくちゃいけないのよ!
化粧品の値段は年齢に比例する
」と、独自の持論を主張して曲げません。

しかし、何かにつけて「あなたはまだ若いから…」と、
母が今の私よりも若い頃からずっと、もう何十年も言い続けてるので、
いったい、いつまで私は若いんだ?
母からしたら、ずっと…なのは分かってるけど、
なんかムカつく!

「きれいなおねえさん」は好きです。

パナソニックCM「きれいなおねえさんは、好きですか」の初代お姉さん水野真紀さんと同年代の私。

化粧品は安物ばかりですけど、お肌は気になるので、
時たまナノスチーマーを使ってます。

よく見れば
National(2006年製)
長持ちな優れモノ。

使い始めた当初からずっと中に入れる水は精製水しか使ってないので、カルキやカビが見えることはなく、清潔に今も新品同様です。
(15年物とは…自分でも驚き)

ばっちりメイクの時は、蒸気を浴びながらメイクを浮き上がらせてクレンジング。
そして、洗顔の後に蒸気をたっぷり浴びて、お肌にうるおい補給

↑最近のは高さが低くなってて使いやすそう。

蒸気を浴びると、毛穴が開いてるので、一度精製水を含ませたコットンパフで汚れを拭いてから、手で化粧水をつけます。
化粧水の肌への吸い込みがグングンってぐらい吸い込む時は、グングンに負けないくらいタップリタップリ化粧水を肌に含ませてから、クリームをつけて仕上げます。

エステなんて行った事ないけど、
薬局で500ml 98円ほどの精製水で、満足なうるおい…。

これのおかげか?
50を超えてる私ですが、シミはあるけど気になるシワはありません。

基礎化粧品

お安ければお安い物をと、いろいろ試して…
今はこれが良いかなと、リピート買いしました。


肌ラボ【白潤プレミアム

どちらも近くの薬局よりAmazonが安い。

値段と使用感が第一だが、出来れば美白…。(さもしい乙女心)

惜しげもなくタップリ使える、濃厚しっとり感の化粧水は大好きだ。

特濃クリームと表示されてる割に、コッテリ感は無く、ゆるい柔らかクリームだけど、嫌な臭いもないし、ベタつきもしないし塗りやすい。
やっぱりお値段相応なのか、保湿感は少し物足りないけど、乾燥が気になる時は塗り足します。

乾燥は大敵。

ずっと若く

低コストでも、老化をくい止めたい!

母に「あなたはまだ若いんだから…」と言われてムカつくが、
逆に「あなたも若くないんだから…」と言われたくはない!

ん~頑張ろう…。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です