すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
買い物

義母へ少し早いクリスマスプレゼント?

先週のAmazonのセールで、もう焦げ付くようになってきたフランパンを買い替えたいと見ていたら、
スティックコーヒーが安くなってるのに気が付いた。

老人ホーム暮らしの義母は、コーヒーが好きで…
息子であるうちの夫が、毎日飲むインスタントのスティックコーヒーやあれやこれやを買って届けている。(持って行ったり、送ったり…)

↑前回は11月初め…ミカンとコーヒー100本を送った。

まだコーヒーは無くなってないだろうけど、
どうせ買わなアカンねんから、お安い時に買っておきたい。…が本音。

義母への差し入れ

夫に「コーヒーが安いよ、お義母さん用に買っとく?」って言うと

夫「良いね! 年末までには面会に行きたいと思ってたし…」って。

いやいや…このコロナな時に、
老人ホームに面会に行くなんてダメよ!ダメダメ!!
と断固反対…

来年になって、コロナが治まって…」と言うと
ずいぶん先だな~」と。

それなら、コーヒーはAmazonから老人ホーム宛てに送ってもらおうという事になったが、
会いに行けない分、コーヒーだけでは寂しいので何か一緒に贈ろう…となり、
義母が喜ぶアイテムを物色して、気になった塗り絵を贈ることにした。

数字油絵の塗り絵

数字油絵の塗り絵

 色番号の付いた下絵が印刷されているキャンバス生地に、番号通りのアクリル絵の具を塗っていく塗り絵。
       (生地・絵の具・筆のセット)

水彩とは違って、アクリル絵の具を分厚く塗ると油絵風な雰囲気に…
うまく出来上がると、ホントの絵画のように見えるかも。
あとで自分なりに陰影を足したり、色を混ぜてみたり、工夫次第だ。
出来上がりを想像すると、お値段もお安いし、お年寄りには良い暇つぶしになる工作キットだと思う。

もともと、絵を書くのが好きな義母なので、
色鉛筆での塗り絵の本をもう何冊も送ってたが、こんなのも好きだろうと思う。(きっと…)

夫と…図柄選び。
義母の好みなんて分からないけど、無難そうな和柄の桜の絵を選んで、
コーヒーと一緒に老人ホームの住所へとポチっとした。

クリスマスプレゼント

私「少し早いけどクリスマスプレゼントみたいだね~」って言うと
夫「会いに行けないお詫びなんだから、クリスマスとは関係ない。」と言う。
いやいや、そういう時期なんだから、そういう気分だろう? 
って思おうよ…

それに、「会いに行けないお詫び」って…
15年間も絶縁のうえ、物品を要求されて仕送りしてるこっちが【お詫び】ってなんだよ!と心の狭い嫁としては怒りが沸いてくる。

Amazon配達遅延…

義母の所へ突然、この塗り絵(英語パッケージ)の物が届くとビックリするだろうと、
気にした夫が「こういう物を買ったので送ります。」という手紙を送ったら、
手紙の方が先に着いたらしく…

いつ来るの? 待ってるんだけど?」って義母から催促の電話がありました。

確認すると…セール時期だったので、配達が遅れてるそう…

ごめんなさい。もうすぐ届くと思うんですけど…
なんでこっちが謝るんだ~?!

あ~、なんか腹立つ…余計な買い物をしてしまった!と後悔しかない…
見つけるんじゃなかった…
言うんじゃなかった…

前回の仕送りで今年の分はもう終わったと思ってたのに~
自分で招いた余計な買い物が悔しい…

おかげで…欲しかったフライパンは我慢。
こびり付きも激しくなってきたけど、まだ使える…たぶん。


しかし、せっかく贈ったんだから…
義母が楽しんでくれることを願ってる。(By サンタ)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です