すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

【置いてるだけの物】をコッソリ処分してスッキリ。

母のマンションの部屋が兄によって断捨離され、スッキリした部屋を見ると、
私も断捨離してスッキリしたくなった。

捨てない夫

けど、うちの夫は断捨離(=不用品の処分)にはめっぽう消極的。

私が「これ捨てていい?」と聞けば、
夫は「とりあえず置いといて。」と必ずって程に言う。
もはや「山と言えば川」ってぐらいな返答よ。

そして、置いておく場所は私任せ。
収納場所は限られているっていうのに、無限にあるかのように無関心。

夫がその都度片付けや整理してるなら文句も無いが、置きっぱなしで何年も何年も…
私からしたら、邪魔物でしかない!

「捨てていい?」と聞くと「ダメ」って言われるので、
聞かずに、勝手に捨てても気付かないような物なら捨ててしまいたい。

けど、会社員を辞めて家に居る時間が増えた今の夫に、気付かれないように勝手に捨てるなんてのは難しいのよね~。

だって、市に回収を依頼して家の前にゴミを置くなんてのは、夫にバレバレの仕業だもの…。

チャンス到来

今日は、夫の歯医者の日。
いつもは車で出かける夫が、気候が良いから歩いて行くと言った。

…車が家にあり、夫は留守。

これは絶好のチャンス!
行ってらっしゃーい」と夫を送り出すと、
これはと思う不用品を車に乗せて、市の処分場へ持ち込みに行ってきました。

もう使わない邪魔な物。

  • もう20年は使ってない貰い物の小型テント、これからももう出番は無いだろう。(骨も折れてるし…)
  • 予備の古いBBQコンロ、もうコンロ2台も3台も並べて焼く大人数のBBQをすることは無いだろう。
  • 暖房をエアコンにして灯油を減らしたので、灯油タンクを1缶減らす。
  • これらに加え、いろいろ入れたゴミ2袋。

夫が帰ってくるまでにすべてを済ませて、
何事もなかったかのように「おかえり~」と出迎えた。

きっと、気付くことは無いと思う…。

もっと捨てたい物はあるけど、一気にやってしまうと分かってしまうので、
少しづつ慎重に…
でも、これだけ捨てられただけでも、私としては気分スッキリ♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です