すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

2日かけて壁を壊しました。

リビングと夫の部屋の間の壁を取り壊して、私のオープンスペースを作りたいという私の希望に沿って、夫と2人で作業を開始しました。

1日目 夫の部屋から

私が訴えた日から何日か掛けて、夫が自分の荷物を息子が使っていた部屋へ移動してくれました。
夫の部屋はほぼ空っぽになり、いよいよ取り壊し作業です。

狭い空間に
物凄い本があった夫の部屋

なかなか物を捨てない夫ですが、
今回の部屋移動では、大量の本と大量のDVDをだいぶ断捨離してくれました。
(これはスゴイ事です。)

この壁を…

夫がバキッ…バキバキッ…と。
石膏ボードが貼られた壁を剥がして行きます。

私は、手伝っても邪魔なので、
剥がした石膏ボードと防音用に入れてた発泡スチロールの板を、
まとめてました。

壁一枚分でも相当な量の残骸が出ます。

夫の部屋側の壁が
取れました。

 リビング側に通してるテレビやビデオなどの配線が、上から壁の中を通ってる。

2日目 リビング側

リビング側は、空っぽにして作業した夫の部屋側とは違い、
物が多い中での作業の為、ホコリが出来るだけ被らない様に避難できる物は出来るだけ避難させて、避難出来ない物にはビニール袋を被せたりと朝から準備が大変だった。

さぁ…いよいよ。

バキッ、バキバキッ…

壁の骨組みの柱達も撤去

ジャーン
開通しました!

無垢の床

床に釘穴などの傷跡は全く無く綺麗でした。

が、壁の中と物を置いていた所の床は、色が明らかに白くて違和感があるので、
蜜蝋(ミツロウ)を塗ることにしました。

蜜蝋…(ワックス)

わが家は杉の間伐材で作った無垢の床材を張っていて、
何もしないと水や汚れは浸み込むし、虫もわくかもしれないのでワックスは必須です。

そして、1年に一度ぐらいのペースで塗りを重ねていますが、
今回見えてきた所は6年前にリフォームした時に塗った1度きりの場所なので、家具等を置く前にと思って、部屋全部を頑張って塗りました。

塗った事で、白く目立ってた場所も艶が出て色が少し濃くなり、
少し周りとなじむ色に近づけたかも。

へとへと…

壁を壊し、掃除をして、床にワックスを塗りカラ拭き…
そして、外したテレビをとりあえず見られる状態に戻した所で、
夜8時を過ぎてました。

昼ご飯は庭でカップ麺、
夜は…作りたくなくて近くで外食になってしまいました。

ヘトヘトです…もう若くないからね~

まだ壁を取り外しただけなので、
これから剥げた壁や、むき出しになった柱周りや、むき出しの配線などを、
綺麗にしなければならない。
そもそも、リビングと洋間の壁の色が違うのもどうしようかと悩み中。

疲れたので、続きは後日…
夫も病気で体力落ちてるのもあって、今回は相当疲れたみたい。


壁をぶち抜いてひらけたことが、私はとても嬉しい。
どんな部屋を作ろうかと思案中…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です