すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
おでかけ

面会禁止の老人ホーム…義母に差し入れ。

緊急事態宣言が発令されている為、面会は出来ず…
玄関の小窓から職員さんに、名前を言って差し入れの品を渡しただけ。

だよな~。

老人ホームを守る為には、外から入らないようにするしかないのだから…

今回の差し入れ品

前回の義母から届いた手紙に書いてあった【欲しい物】食品やお菓子やフルーツ等を、スーパーであれやこれやと買い込み(約4,000円分ほど)…
直接、老人ホームに届けに行きました。

リクエストにあったカルシウムを補う物は、↑カルシウムウェハースが一番無難で手軽かと思い2袋…。
それに、賞味期限の長いベビーチーズの味違いを数種類まとめて買った。

そして コーヒー
11月も12月もそれぞれ100本づつ送ってるのだから、十分に残ってると思うのだけど、夫が電話で聞いたところでは「コーヒーも…」と言ったらしい。

1日に3杯飲んでるの?
それか周りに配ってんじゃない? って疑ってしまいそうになる。

安くは無いんだから、ちょっとは自重して欲しいわ!

今回は、いつもの様なスティックコーヒーはお値段が高かったので、
スーパーで特売だった瓶入りインスタントコーヒーを2瓶買いました。

それと、例のごとく…私の母の野菜ジュースも。

義母の反応

家に帰ると、さっそく留守電が入ってました。
【どこでもドア】じゃないんだから、直ぐ電話しても家に居るわけない訳ない事、想像できないかしら?

すえちゃ~ん(私)、有難う。
遠いのにいろいろと買って来てくれて~
せっかく来てくれたんだから顔見たかったわ~久しぶりに。

って…私宛て。(私は一生会いたくないですよ~!)
玄関で職員さんに手渡すだけだから、車に夫を残して私がチョチョイと行ったのがマズかった。

○○(義母の息子・私の夫)は、具合が悪いの?
○○が心配です。
また入院してるんじゃないの? 
どうか教えてください。

あ~あ…

夫の具合が悪かったら、車で1時間半かけてまで私が義母に差し入れする訳ないやんか~!
でも、持って行ったのが私と聞いたら、そう考えるのも無理ないか…?

義母への通信方法

留守電を夫と聞くと。
夫「明日にでも、手紙書いて出すわ。」と…

義母は携帯電話を持っていない。
部屋に電話も設置されていない。

なので、義母に電話するには…
老人ホームの代表電話に電話して、職員さんに義母を呼び出してもらわなくてはならない。
放送で呼び出すなんて事はないらしく、職員さんが義母を部屋に迎えに行き、部屋に居なければ館内を捜索して1階の事務所まで義母を連れてきてくれるのだ。
その間、5分10分…と電話口で待つ。
職員さんに申し訳なくて、電話を掛ける事は極力控える事としている。

なので、こちらからの通信手段は手紙だけ…

次の暇つぶし

義母の次の暇つぶし品を探さなければ…安くて長く楽しめる物を!

前回と同じ【数字油絵】なら、↑こんな和風柄が良いかしら~
可愛らし過ぎる?

それか…
色鉛筆の塗り絵本・スクラッチアート・折り紙・ジグソーパズル・手芸キット・編み物(毛糸)……などなど。

好みを私が直接聞くことが出来ないのが悩みどころ…聞きたくもないけど。
しかし…悩ましい~!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です