すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
お金

義母への差し入れ、心が狭い私。

老人ホームへ入ってる夫の母(私の義母)へ、夫が差し入れをネットで注文しました。

夫にしてみれば、大事な母…なんだろうけど
私にしてみれば、嫌な思い出しか浮かばない。

義母への差し入れ

音信不通だった義母から、3年ほど前から連絡が来るようになり…
老人ホームへ入ってるけど不便なので、「あれが欲しいこれが欲しい」と言い、たまに夫が届けるようになっていた。

しかし、夫は病気になり、無職になった。

私は夫に、「義母に病気の事を伝えたら、余計な心配をかけるし、差し入れも気分良くは使えないと思うので、差し入れ続けるなら病気を伝えない方がいい。もし病気を伝えるなら、無職も伝えてもう差し入れは出来なくなる。と言って!」と言ったのだけど…

夫は「母親に病気を内緒にしてるのは心苦しいから、伝える。けど差し入れも出来る限り続ける。

………と、私の意見は通じない。

私も出来るだけ、応じてあげたい気持ちはあるのだけど、
わが家は病気療養中で無職で、収入0の貧乏家計なのに…。

病気を伝えられた義母は、しばらくは大人しく夫の身体の心配などの連絡だったが、次第にまた「あれやこれや…」と手紙に書いてきた。

私には考えられない神経の太さです。

そして、それに応じるのが当然かのように、
夫がAmazonをポチっとして、老人ホーム着で送りました。

余計な出費…

送ることは夫に聞いていたものの、私の計算では3,000円と予想していたのだが、夫にポチった値段を聞いたら5,000円もしていて、ショックでした。

…余計な物まで買って送ってました。

夫は、「お前が管理してる家計からじゃなくて、貯金から出すから!」って言うけど…

元は一緒!… 家計も貯金も…我が家のお金には変わりない。

モンモンとする私は、心が狭いのだろうね。
そして私の中では、貯金から出すのは許せないので、
絶対家計から出せるように、やりくりしてやる!と家計ノートを眺めながら思ってる。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です