すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

手編みの【家履きブーツ】を冬中履いた…

寒くなる前に作ったかぎ針編みの【家履きブーツ(ルームシューズ)】。

この冬はコレで…と過ごした…使用感。

やっぱ毛糸だから?

作った当初はウキウキでピッタリーって喜んでたが…

履いてると結構直ぐに伸びて大きくなり、ブカブカ
大きすぎて歩く度にスポスポと脱げてしまう…

普通の靴下と比べると…随分大きく広がってるのが分かる。

脱げない様に、足首に髪ゴムを通して締めた。

裸足で履くと底から冷たさが伝わってくるので、普段は分厚いモコモコ靴下を中に履いて…
モコモコ靴下&ルームシューズのダブル使いな防寒具。

ブカブカだけど…暖かい足元で過ごせました。

そして毛糸だから…

掃除してて、気が付いたんです。

↑キッチンマットから取れるホコリの塊赤い

キッチンマットの見た目は赤くは見えないけど、こそげて集めると見る見るうちに赤い繊維が集まる。

んー、毛糸の繊維が擦れて削れてる…ずいぶん削れるもんだな~と驚くほどだ。

毛糸を履いてたら、こうなるんだな~と思い知った。
グレー系の毛糸だったら、気付かないわね…きっと。

使い捨て…

寒さも通り過ぎたので、お役御免って事で捨てる事にしました。

なんせ…材料費330円!
所詮、私が作った手編み。
使いまくったし、惜しくはない!

一回も洗濯してないから、汚いし…
洗濯してまた使おうって気にはならない。

市販の温かそうなルームシューズを買いたい気持ちを抑え…
よくぞ耐えた!…って自分を褒めたい程よ!

来年は………

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です