すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

お盆だからって供養を強いらないで。

お盆休みになり、母がお盆だから私家族と兄とで食事会をしたい…と集まりました。
遠方でもなく…家で5人だけで…なので構わないかと。

食事会

お盆や正月じゃなくても、母の為に…とたまに食事会を開いているので、食事も特別豪華な物じゃなく…今回は天婦羅でした。

食事して雑談するだけなら楽しいのだけど…
お盆だから…と、面倒臭い事を言われる。

お盆だから…って

母は「お盆なのだから、父の位牌へお参りしなさい!」と強く勧めるのだ。

何でだろう…? 
母も大嫌いだったハズの父なのに、死ねば尊敬する対象になるのか?

お盆とは…
 先祖や亡くなった人が地上に戻ってくるので、家にお迎えし、供養する期間。

供養とは…
 亡くなった人への尊敬の気持で、供物を捧げ冥福を祈る事。

父の位牌は、今は一人暮らしをしている兄のマンションに置いています。
はじめ1年間程は母が持っていたのだけど、なんせ仲の良い夫婦では無かったので、いろいろあって兄が引き取りました。

母は今回お盆だからと、兄に父の位牌を持って来させ、
リビングに父の位牌を置いて、花を供えて、果物やお菓子を置いて、線香たてて…

私からすれば、なんで嫌いな父にそんな事をする? って不思議なくらい…
まぁ、母の気持ちなので自分でするだけなら構わない。
が、私に拝むを強要しないでよ…って思う。

大嫌いな気持ちで、位牌に向かっても…と思うので、頑なに向かわない。
そこは大人になって、母を立てて…とも思うけど。

嫌なものは嫌なんだ~! って所、私は父に似てるわ~。

お盆の行事

宗教や神道、昔からの風習…などなどはよく分からない。

両親の故郷は遠くて、そこの人達は私の縁者って感じは無く、あくまで両親の親戚…
私はいとこの住所も電話番号も知らないし、名前すらうろ覚え…
なので、ご先祖様を供養するお盆だと言っても、馴染みが無さ過ぎて、申し訳ないぐらい。

けど、お盆の行事が残ってる地域は少し羨ましい。

今住んでる所では何の行事もないのだけど、以前住んでた所では近くでお祭りがあり、夜は盆踊りもありました。
地蔵盆という風習もあり、息子も小さい頃に周りの友達と楽しく参加してました。

覚えてるかな? 良い経験だよね~

今年はそれらも中止なのかしらね~? 残念。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です