すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

【食っちゃ寝生活】…と夫に言われ悲しくなる。

私は、そんなに何もしてない生活してるように見えますか? と問いたい。
ほぼほぼ24時間同じ家の中で過ごしてて、私を見てるハズの夫が私に放った発言だ。

食っちゃ寝生活…

先日、夫に「昼ご飯何が良い~?」と聞かれて、
面倒だから「うどん!」って答えた。

じゃぁ、野菜でかき揚げしようか?」という夫。

あっさりで良かったので、
油っこい物は嫌だ~! 太ってしまうわ~」と夫に言うと…

一日中、食っちゃ寝生活してるからやろう! 少しは動けよ!」と言われ、
結局…
サツマイモ・ごぼう・玉ねぎのかき揚げをうどんと一緒に食べました。
美味しかったけど、後で少し胸がムカムカした。

夫は毎日午後に散歩に出かけてる、ほぼ3~4キロほど歩いてる。
だから!?
散歩しない私はそんな風に見えるんだ?

散歩がそんなにエラいのか~? って怒鳴りたい。

夫は私を見てる?

夫が散歩に行ってる間以外…ほとんどずっと同じ家で過ごしている私達。

だけど、夫は自分の部屋があって、起きてる間の食事の時間以外はほとんど自分の部屋に籠ってる。

私は、家事をする。

母にも言われたけど、私はやっぱり相当何もしてない主婦に見えてるようだ…

夫は料理する。

今日の私は、昨日から気温差のせいで鼻がズビズビで、生理前だし少ししんどくて、
洗濯や家の片付けをした後、午前中から寝室で横になってた。

昼に、ご飯だな~と台所に向かうと、夫が…

野菜たっぷりと肉団子
の雑炊を作ってくれてた。

ありがとう。美味しい~」と食べてから、
昼のワイドショーなどを見てるうちに、
夫は食器をシンクへ運んで、自分の部屋へ籠りに行った。

そして私は、お風呂の掃除をして、
寝室で息子のカッターシャツにアイロンをあててると、
夫が「散歩してくる~」と言って出かけて行った。

夫は料理しかしない。

洗濯物を片付けて台所へ戻ると…
案の定…いつもの事だから諦めてるけど…

汚い台所…

夫は出した調味料、空けた食品の袋、使った調理道具などを、
その都度片付けたり捨てたりすることをしてくれない。
ぜーーーーーんぶ、カウンターの上に残されている。

揚げ物や凝った料理をした時なんてもっと酷いので、
美味し~い!」と喜んで食べながらも、ウンザリする。

文句を言ったことはあるのだけど…

作るだけで手一杯なんだから、片付けなんて出来ない。
文句言うなら、もう作ってやらない!」ってのが夫の言い分だ。

気が向いたら食事の後に洗ってくれる時もあるけど、気が向かなければそのまま放置。

だから、ほとんど私が片付ける。
うちは食洗器が無いので、手作業です。

表題の写真は、片付けた後のまぁまぁ綺麗になった台所。

  • 出されてる調味料や道具を片付ける。
  • 食器を洗って、布巾で拭いて食器棚にしまう。
  • 大きな洗い物は洗って、ラックで自然乾燥。
  • コンロ周りに飛び散った汚れを掃除する。
  • などなど…

スッキリ、元通りの台所に戻すと、夕方夫が気持ちよく料理してくれる。
さぁ、どうぞ! ってね。

家事は見えない?

綺麗になる台所だけに限らず…

気持ちよく入れるお風呂、ふかふかの布団、ゴミの落ちてない床、タンスに戻ってる衣服、無くならないトイレットペーパー、濡れてない手拭きタオル、いつの間にか消える宅配の段ボール、雑草が大きく育たない庭………

…などなど
数えられないぐらいの家事と雑事をしてるつもりだけど…

私じゃなくて、妖精さんがしてるとでも思ってるのかしら?
家事をしなくなると家はたちまちゴミ屋敷よ!

ってね…

そして晩ごはんの下準備

ブログを書いてるうちにお風呂を沸かして、夫の部屋に声を掛けた。
お風呂が沸いたよ~先入ってね。」と。

私は、炊飯器にお米をセットして、おおよその晩のメニューを決める。

そして少し時間差でお風呂に入り、
今日は冷蔵庫に○○と□□と△△があるから、晩ごはんは☆☆にして欲しいな~」とお願いする。

材料と私の希望を伝えて、夫が納得すれば近い物を作ってくれる。
夫の気分で全然違うメニューに変わることもあるけど…
何でもいい~」というと、なかなか悩んで浮かばないらしい。

お風呂から上がれば、私のくつろぎタイム。
夫が料理をしてる間から、お酒をちびちび…

…この姿が、何にもしないグウタラだと思われるんだろうな~!

後で、晩ごはんの片付けがあるけどね…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です