すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

ご近所付き合いの距離感

去年、ご近所のオバサンが

日陰で全然育ちが悪いので、要らないの~良かったら貰ってくれる?」と
庭の一角に植えられてたこの花を頂いた。
旦那さんが買ってきた花らしく、オバサンも何の花だかは知らないようで…

どれほどの大きさになる植物なのかもよくわからないので植える場所に困り、結局、空いてる鉢に植えた。

枯れていくでもなく、良く育ってるでもなく…
あまり変わらずの姿で1年が経ちました。

何の花だろう?

程よい距離のご近所づきあい

私は何もなければ外に出ない生活しているので、ご近所さんと顔を合わすことも少なくて…ご近所さんとは出会うと挨拶するくらいのご近所付き合い。

その中で、庭を挟んでお隣のお婆ちゃんと、向かいの家の花をくれたオバサンとは、仲がいい方である。

しかし、歳は離れているので、お友達とはいかないけれど…

どちらともよく旅行に行かれ、その度にお土産を買って来て下さる。
我が家は滅多に行かないので貰うばかりで心苦しいので、たまに庭の作物を持っていく。

玄関先で会えば、
庭の話や花の話、旅行や家族の話などをすることもあり、
親しすぎず、希薄でもなく…程良い関係だと思う。

新しい住人達

地域ではだんだん、古い家がなくなり新しい住宅が建って、
若い世代の世帯も増えてきた。

仲良くなれるかしら?とは思っていたけれど、なかなか話をする機会もなく…
まだ、すれ違えば会釈するぐらい。

古くから住んでる年配の人に、そうそう気軽にもなれないか…
とは思うけど、なんだか見えない壁があるようにも思える。

お裾分けに悩む

初夏の頃、
うちの庭にベリーの実(ジューンベリー・ブラックベリー・マルベリー)が沢山なってる時に、ご近所の外で遊んでた子供とお母さん達に声を掛けて、成ってる実を取ってあげたけど、特に喜ばれるような反応はなく…
ご近所の清掃活動の時に、庭の実で作った自家製ジャムをお裾分けだとあげたりもした。

ジューンベリー

…けど、あとで迷惑だったかしら?と悩んだ。
親しくなるって、難しい。

今時、自家製のジャムなんか貰っても迷惑なだけかしらね?
瓶もちゃんと煮沸して、衛生には気をつけてるつもりなんだけど…
保証は出来ないからね…

秋には外で会ったついでに声を掛けて、スダチをお裾分けした。

昔からのご近所さんには、ジャムも野菜もスダチも持っていくと季節だね~と喜んでもらえるんだけど、
若いご家族には面倒臭いだけかしらね~?

私、おせっかいかな?

遠くの親戚より近くの他人

すれ違えば会釈するだけの関係から、たまに立ち止まって気軽にお天気の話でもする関係ぐらいにはなりたいな。

新しい住人達は新しい人達同士で仲良くなっているように見えるので、
それは良かったと思う

災害やもしもの時には助け合うべきご近所なのだから。
特段親しくなりたい訳じゃないけど、よく知らない人ってのは怖い。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です