すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
雑記

「雨ですよ」の一声が難しい…ご近所付き合い

今朝、ゴミ出しをするのに家を出れば、小雨が降りだして来てた。
ちょっとそこまで!ってゴミ出しなら、傘は要らない程度の細かい雨が…

ゴミの集積場所への途中、ご近所さんのベランダの屋根のない場所に洗濯物が干してあった。
そして、だんだんと雨の粒が大きくなってるような気もする。

さて、どうする?

ピンポンして、「雨が降って来てますよ~!」と一声かけたい衝動に駆られるが…

そのお宅が引越して来られて、まだ1年。
見かければ挨拶はするけれど、会話っていう会話はしたことが無い。
おはようございます。」「こんにちは~」…ってだけの仲。
小さいお子さんもいてて、優しそうな若いお母さん。
悪い印象は全然ないし、良いご近所付き合いをしたいな~とは思ってる。

が…

もし、ピンポンしたら…

  • 近所のオバちゃんに洗濯物を見られてるなんて、嫌な気持ちになるかしら?
  • 申し訳なく思って、お礼を考えてしまう律義者かしら?

などなど…考えてしまって、ピンポンするのを躊躇した。
要らぬ面倒をかけるよりも、スルーするのがお互い楽なんじゃないかと…
(洗濯物が濡れるくらい…)

でもその後、雨は本格的に降ってきて…
先ほどそのベランダを見ると、雨のかからない内側に洗濯物が移動されてました。

私が、ピンポンして知らせてあげてれば、洗濯物の濡れも少なかっただろうに…
悪かったかな~と少し罪悪感が沸く…

強力なご近所さん

20年も前になるけど…
前の前の家に住んでた頃のご近所さんに強力な人が居た。

他のご近所さんには「あなた、カモにされてるから無視しなさい!」って言われたけど、毎回彼女の強引さに負けて…
結局、彼女が引っ越しするまで(7~8年間)カモになってました。

物を貸しては日常茶飯事。
食品や日用品、キャンプ用品に子供のオモチャ、私の服までも…
そして、病院等への車の送り迎え、子供の預かり…
家に来たら居座られて、そのまま晩御飯を御馳走…って事も。

彼女は私より年上だけど、子供はうちの子より小さいのが3人。
子育てに大変なのは分かるけど…
私も揉め事を起こすよりは、と言われるまま引き受けてしまってた。

そうとう面倒かけられたけど、
お礼らしい物は何も貰ったことは無いし、引っ越し後は連絡も一切ないので、
彼女らしい!と言えば彼女らしい。

ご近所付き合い


友達などとは違って選べないし離れられない、
どんな人だろうと付き合っていくしかないご近所さん。

きっと、良い人でありますように~とお互い思ってるハズ…

私は、どんなご近所さんに見えるかしら?
洗濯物…雨を知らせてあげる方が良かったのかな~?
でも、もう少し親しく話せるような仲じゃないと…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です