すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
ごはん

お好み焼き、広島風も美味しい。

いつもは大阪風お好み焼きが多い我が家の食事ですが、
「たまには…」って夫が広島風を作ってくれました。

「広島風」って言うと広島の人は怒るらしいので、
「広島の…」って言うべきなのかしら?

お好み焼き

たんぱく質控えめに、
そば抜きですが…
(広島では邪道?)

  1. 薄く焼いた生地の上に、キャベツ・もやし・天かす、そして生地を少し垂らし、豚肉を乗せて焼く。
  2. ひっくり返して蒸らす。
  3. 火が通ったら、崩した玉子の上にスライドさせて焼く。
  4. 最後にひっくり返してソースとマヨネーズをかける。

一銭洋食とも少し違って、
美味しかった~。

夫に「又、作ってね。」とお願いしときました。

たんぱく質と塩分

腎臓病の夫はたんぱく質と塩分を控える食生活をと言われています。

塩分は1食で2g以内

たんぱく質は、肉・魚・卵などは50g以内。
       小麦粉・ご飯などは150g以内。

たんぱく質にも種類があるらしく、
小麦粉・ご飯よりは肉・魚のたんぱく質の方が良質なのだそう。

なので出来るだけ小麦粉・ご飯は少なく…

この【お好み焼き】は小麦粉が少しだから、良いかも?
けど、豚バラと卵でたんぱく質オーバーかな~?
(普段のお好みには卵抜き)

専門家じゃないから、分からないけど…。
難しいわ~食事制限。(夫が作ってるんですけどね…)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です