すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
ごはん

たんぱく質制限の腎臓病食に不満たらたら

腎臓が悪くなって、「たんぱく質と塩分を制限しなきゃ透析だよ!」と医者と栄養士さんに言われているが、たんぱく質制限が難しくて難儀してる。

塩分は、各商品の箱のパッケージにちゃんと表示されている量を見たり、醤油や塩の加減で薄味に徹すれば大丈夫かな?ってぐらいに出来ていると思う。

が、たんぱく質は…

肉・魚・ご飯・小麦粉・卵・豆腐…などなどほぼほぼ全ての食材に入っている。
野菜は比較的少ないからって、野菜ばっかり食べるってのも我慢の限界がある…
しかも、カロリーは取らなきゃダメなのだ。

栄養士さんから推奨された目安(一食分)

 肉・魚・卵…などは、30~50g
 ご飯・小麦粉などは、150g以内

お肉50gって少なすぎる…から揚げだとしたら2つぐらい!?
なので、たんぱく質を制限したご飯を使うと、ご飯の分のたんぱく質を肉に分配することが出来るので、低タンパク質ご飯をもっと使うようにと栄養士さんに言われました。

一食分150gでたんぱく質が1/20の0.19gのご飯。 
Amazonで2ヵ月に一度の定期おトク便にしたけど、1か月の方が良いのかな~?と悩む。

濃い味のおかずの時や、
肉が多い時に。

美味しくないのは分かってる…
夫に美味しくないご飯を食べさせて、私は美味しい普通のご飯を食べるのには罪悪感を感じる。

高いお金払って買ってるのに、救われないわ~

チーズタッカルビ

ダイショーの【チーズタッカルビの素】を使いました。

ホットプレートで鶏肉を炒めて、キャベツ・玉ねぎ・ブロッコリー・もやしをたっぷり入れて、付属の辛旨のタレをからめて、最後にチーズクリームソースをかけていただきました。
自分で変な味付けするよりも、レトルトのソースで味も文句なしに美味しい。
こういうレトルトソースをうまく使えると助かる。

一人前あたり2.1g相当の食塩相当量と書いてあるので、塩分はギリギリ。
たんぱく質は、夫が気にして鶏肉を少なく食べてくれたら…と。

夫の食べる量をいちいち私がチェックするのなんて無理なので、
一言添えちゃうのよね~余計な一言

つい「あんまり肉食べちゃダメよ。」って。

ちゃんと低たんぱくご飯なのに…夫が気分を害して
じゃぁ、俺は何を食べたらいいんだ!?
いちいちお前の許可がいるのか?」って一瞬怒った。

ごもっともです…ごめんなさい…食べて食べて…
ま、夫も自分ではわかってるハズなので‥
すぐ機嫌は治してくれて、一緒に美味しく食べた。

あ~難しい…(涙)

後で、息子にも怒られてしまったわ。
言いたいのは分かるけど、言うな!」とね。

…はい。出来るだけ努力します。
けど…心配なのよ~。

しかし、肉のたんぱく質って多いので、
肉を減らして美味しい食事を目指さなきゃいけない。

鶏肉なしのチーズタッカルビは、淋しすぎるよな~
少な目、少な目…に。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です