すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
刺繍

私流 刺繍糸の糸通し

クロスステッチは針に糸を通す作業が本当に多い。
針穴は広いので普通の縫い針みたいに通しにくくはないのだけど、
糸を通す回数が尋常じゃなく多いので、【糸通し】はあると便利でもはや必需品。

クロスステッチの糸通し

↑こういう、針に通したワイヤーの穴に糸を通して引き出すタイプのは、
地味に面倒くさい!

なので、私は↓こういうタイプのを愛用中。

まったく同じ物かは分からないけど、今は簡単に買える。
私が買った頃(約20年前)はまだ珍しかったのか、1個が今の10個分ぐらいの値段だったよ!
(なんてこった)

しかし、今は1個売りは見あたらず(?)10個も20個も…100個も…って多いわ!

レビューを読んでると、物によってはバリ(ギザギザ)があったり、曲がっていたり…と、たまにハズレ商品があるみたいが…。

消耗品じゃないので、1つあれば事足りる道具だと思う。
(紛失注意)

ちょっとしたコツ

  • 糸が切れてしまったり
  • 針穴に糸通しのフックが引っかかったり
  • 勢いで針穴を破壊してしまったり


失敗も多いのだけど…

針は、クロスステッチ用26号針

糸通しの小さい方のフックを(下向きで)針に通す。

糸を引っ掛け、そのまま引き抜くのが通常だが、失敗する事も…。

私は…

針に通して糸を下から引っ掛けて
針と糸通しをV字になるよう上に曲げながら引き抜く
(クルンと回転するように…)

どうしてだろう?
そんなに違いは無いように思えるけど…
私は、この方法の方が糸に優しくスムーズな気がするのよね~。
(糸が切れる事もあまり無い気が…)

あくまで…私流。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です