すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ

秋だから~、模様替えしたくなる。

今の時期は、秋冬のインテリアに模様替えしたくなる。
(春は春夏に…って年2回定期的に発病する病だな。)

けど、オシャレで金のかかる模様替えは無理なんで、
既にある物の場所を変えるだけの、単なる配置替えです。

配置変わるだけで、気分が変わる~!
気分よ。気分…。気分が大事~。

寝室の場所替え

昨年の冬、寒くて底冷えする寝室からベッドをリビングにして夫に好評だったもんだから、今年も移動は必須。
いろいろとプランを考えてました…

昨日、朝食時に夫とそんな会話になり、プランを話してみると、
じゃぁ、やってみるか!」って事になり、
寝室移動する寒さにはまだ早いけど、夫がやる気なうちに…
と決行しちゃいました。

なんせ、思い立ったら吉日!

今年の配置

昨年の反省点
 私の専用机の場所をベッドにしたもんだから、またまたダイニングテーブルで刺繍をするって言う不便さに逆戻りだった。

今年は、私の机を確保した上で、ベッドを移動させたい。
(寝室はガラっと場所が空くんだが…寒いから行きたくない!)

  ⇩  変化が分かるだろうか?

テレビの後ろ側を、寝室へ

  • テレビの裏側にあった私の机をリビング側(手前)へ移動。
  • テレビの位置を収納棚分後ろへとバックさせリビング側を広くする。
  • 右奥の窓側にあった収納棚(白×2・茶1)をリビング側に移動
  • 棚(茶1)はテレビ台に加えて、棚(白×2)はリビングのダイニングの後ろへ
  • テレビを気持ち真ん中に寄せ、端に突っ張り棒で暖簾をかけた。
  • (後ろ側には電子ピアノを立てかけてる)
  • テレビの後ろスペースにベッド。

そして、私の場所(刺繍をする机)はリビングの窓側となった。

座れば、ダイニングを挟んで真正面にテレビが見れる。

ダイニングテーブルとの間に、棚(白×2)を仕切りカウンターのように置いた。
(ちょうど机と同じ高さで、ゴチャゴチャ物置になりそう…)

しかし、ここで刺繍をするには窓からの明るさで手元に自分の陰が落ちるので、寝室にあった読書用スタンドライトを移動させた。
(うん、なかなか良い感じだ)


もっと大きい模様替えも考えてるんだけど、
それは、テレビを買い替えてから…

2009年製のうちのテレビ
画面の四隅が暗いような気がするし、たまにフリーズしたり音声が途切れたり…
そろそろダメっぽいかと思いつつ、まだ使える。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です