すえつむはな日記
つれづれな日常の一コマ
おでかけ

【世界三大微笑み】を見に中宮寺へ

午前中、夫がふと「どこかに散歩にでも行こうか?」って言いだした。

そこらへんのスーパーか公園にでも行くかな~?と思ってたら…
前に見たいって言ってた仏像の所は?」って。

以前、テレビ【博士ちゃん】という番組の仏像好きな男の子が出た回に映ってて、
これ、いつか見に行こうね~」って私が言ってたのを覚えてくれてたようだ。

奈良の斑鳩町の中宮寺にある 国宝 菩薩半跏像(伝如意輪観音)

先週に続き、またまたドライブですが、暑くもなく寒くもなくの天気だし、
思い切って行ってきました。

法隆寺の横

柿くへば
鐘が鳴るなり
法隆寺

法隆寺の隣り
っていうか、法隆寺の案内図にあるのだから、法隆寺の中?

法隆寺の案内図
右端…
夢殿の奥に。

目的は中宮寺だけど、せっかく来たのだから法隆寺も…と思ったら、
法隆寺 拝観料 1,500円 という高額におののいて諦めた。

私は障がい者手帳を持ってるので半額になるとはいえ、
こんなに高くなってるなんてね~!
(前はもっと安かったような…何十年前かの記憶。)

お昼は
法隆寺の外の休憩所で
持って行ったパンを食べた。

休憩所のベンチから
法隆寺方向をパチリ。

本来なら、修学旅行生とか遠足とか、外国人ツアー客とかで人があふれてる場所なんだろうけど、ガラガラ…

中宮寺

拝観料600円
(障がい者手帳で無料)
夫分だけ支払った。

聖徳太子のお母さん(穴穂部間人姫)が聖徳太子に建ててもらった尼寺で、そのお母さんがモデルとされる菩薩様が祀られてます。

この本堂の中、正面に菩薩像が居ます。
建物の中は明るいのだけど、写真を撮れる距離まで下がって写真撮ると、中が暗くて見えないのが残念…
望遠の物凄い良いカメラだと、正面の菩薩像が写るんだろな~

撮影禁止なので、写真は撮れず残念…
東洋美術における「考える像」だそうで、アルカイックスマイル(古典的微笑)をたたえたこの像は「世界の三つの微笑み像」の1とされているそうだ。

世界三大微笑み

  • モナリザ
  • スフィンクス
  • この菩薩像

世界の3つの内の1つ…なのに、参拝客は他に居なくて、
主人と私と監視員の女性だけ…。

中は畳敷きで菩薩像の正面に座ると、監視員の女性がこの仏像と本堂に関しての説明テープを流してくれました。

菩薩像は、クスノキの組木で作られてる…とか、
作られた当時は色が付いてたそうだけど1300年の年月と焚物やお香などにより、今の真っ黒なお姿になった…とか、
…etc.

国宝と私達だけ…って世界三大微笑み…独り占めの気分!

モナリザやスフィンクスでは、あり得ない!
(私は本物を見る事すら無いと思う。)
教科書にも載ってた菩薩半跏像が私達だけに微笑んでる~!…と思うと、
なんて贅沢なのかしら!

ずーっと見つめてられるかも? って思うくらいだけど、
テープも終わり…なんとなく出ていく雰囲気かな~とその場を離れた。

お土産…

駐車場は、
法隆寺の目の前にあるお土産屋(松本屋さん)の無料駐車場が運良く空いてたので、店員さんに許可を取って停めさせてもらいました。
法隆寺見た帰りで構わないので、商品を買うか飲食するか…で使ってくださいね。」って。

ほとんどの所が有料で500円は掛かる中、無料なのは嬉しい。

そこで買った物は…

きざみ奈良漬
110gで650円

よく売ってるのは野菜まるまるの奈良漬けだけど、洗って切って…と面倒だから、
そのまま食べられる刻みが私は好き。

刻みの中でも110gで650円は結構お高めかな~とは思ったが、
観光地だし、駐車場代が無料になるのだし、と買ってみた。

帰って早速食べてみると、
今まで食べた刻みで一番美味しいかも? ってぐらい美味しい。
刻みの割には大きめカットで、お酒のツーンとしたキツさが全く無く、物凄いマイルドに美味しい。

ご飯お代わりしちゃったわ~。
良いお土産も買えたな~と大満足の一日でした。


ところで…スフィンクスって笑ってるの?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です